2017.11.11

Mozartコンサートも聴けて住んでいた家も見ることが出来ました。大満足です。

ヨーロッパツーリング2017

近くに有る中華でディナーとしました。さあこれから例のコンサートです。

ウイーン中心部に有るウイーン学友協会大ホールです。チケット無事に買えてパリ出発以来指定の日時に来ることが出来ました。

ウイーン市内を走る観光バス。

日本食レストラン「小次郎」で札幌ラーメンを頂きました。美味しかったです。

■翌日は・・・・・

始まる前の期待と不安の入り混じった時間を過ごします。

今日のコンサートのチケットです。なんと、85ユーロもします!!


ウイーンの宿のCity Hostelです。ウイーンは3泊しました。



←市内で声をかけられました。「どこから来たの?」「コースは?」「良い自転車だね」などと他愛ない自転車談義をしました。愉しかったです。彼の自転車は固定ギヤでいかにも軽そうなタイプでした。

いや~~~~~今日も凄く暑いです。ウイーン市内を自転車でゆっくり流して行きます。

ウイーン中心部です。ドナウ川クルーズをやっていました。

ちょっと遠いですが・・・・ウイーンのトラムです。

ドナウ川を渡って中心部へと向かいます。

いよいよ憧れの・・・・・・ウイーン市内です。さあ、どんな街なのか・・・・・・???

ホテルの朝食です。ヨーロッパのホテルは大体似たような感じです。パンやコーヒーはお代わりできますが・・・・・・???

パンが硬くてコチンコチンです。なぜあんなに硬いのか・・・・・・・???
ジュースもこちらでは炭酸入りが普通で日本では少ないですが、ヨーロッパでは炭酸入りの水やジュースがごく普通に売られています。

購入の際は・・・・I want
Not gas Orange juice・・・・と言えばOKです。

ウイーンで全行程の約半分でタイヤを前後入れ替えしました。長距離ツ-リングではタイヤローテーションは必須項目です。これでタイヤの寿命が全然違って来ます。

ホテルにレストランがあって、この日のディナーです。例によって全然分からずに適当にオーダーしました。あとスープもオーダーしました。

ウイーン郊外のホテル、Gusthof Rederich Hotelで宿泊しました。

■レポート

作曲家スメタナの国チェコの次は・・・・・ハイ、オーストリアです。小生的にはオーストリアといえば・・・・・・もう作曲家Mozartですかね?幼い頃から音楽の天才としてメキメキ才能を現していろんなジャンルのクラシック曲を作曲、楽器も鍵盤楽器が得意だったようでMozartの時代はまだピアノは無くてチェンバロもしくはピアノフォルテだったのですが、ピアノ曲はもちろん、いろんな楽器の器楽曲や協奏曲、オーケストラ交響曲など作曲しています。35歳と10ケ月という若さでこの世を去ってしまいますが、(1791年ウイーン没)どの曲をとってもいかにも才能にあふれた、馴染みやすくて聴きやすい、心に染み入る曲を多数作曲しています。・・・・・そんなウイーンに憧れて今回コースに組み込みました。で音楽の都ウイーンでは夜な夜なMozartの時代の衣装とカツラを身に着けてMozartの曲を演奏するというコンサートが開かれていて、このことは出発前から知っていました。是非聴きたいと思って出発前2ケ月前位あたりに予約して、宿も会場に近いホテルをその時に同時に予約しました。またチロル地方は映画「サウンドオブミュージック」の舞台で風景もきれいだったし、いや、走っていて愉しかったです。


■オーストリア編 6月21日~7月5日 15日間 493km   ウイーン滞在編

オペラ「フィガロの結婚」を執筆したとされる部屋です。その他交響曲No39,40,41等作曲したとされています。

■ヨーロッパツーリング2017 オーストリア編 その2は次へをクリックして下さい



                             戻る     TOP      次へ

Mozartの最後の住居です。今尚そのままの状態で保存されています。右は肉筆スコアで非常に貴重なものです。

Mozartは晩年ウイーンに住みました。最後の住居が今尚そのまま保存されています。見学に行って来ました。右は部屋の間取りです。

ウイーン大聖堂です。凄く高いです。

中は写真撮影は禁止ですのでイメージです。大体こんな感じでMozart当時の衣装を着てかつら着用です。一生に1回でも聴けて本当に良かったです。

会場のウイーン学友協会大ホールで知り合ったはるばる台湾から来た女の子。日本語がお上手で他愛ない会話が愉しかったです。

野菜の露店が出ていました。近くのスーパーに入ってランチを購入してドナウ川沿いの公園でランチとしました。

さあ、ウイーン市内です。ヨ-ロッパの大きな街では大抵トラムが走っていますね。