2017.10.24

ヨーロッパサイクルツーリング2017

1号線に出ました。東に進んで行きます。

Bernburgでアンティーク市をやっていました。お店の人に「日本人ですか?」と聞かれて写真を撮影しました。ヨーロッパツーリングコースを説明したら驚いていました

Bernburgで宿泊したCity hotel Garni。

さあ今日は・・・・マグデブルグへ向かいます。昨日は雨でしたが今日は晴れています。

同じく朝食です。ヨーロッパではヨーグルトの種類が多数あって美味しかったですね。味をしめて以後ランチでも食べるようになりました。



スプーンが絶対必要なんですが・・・・最初は樹脂の安いのを使っていましたが、ウイーンでバラ売りやっていて1本購入してしまいました。

マグデブルグで宿泊したHotel Alento。レストランもやっていました。





下はディナ-です。

この頃からちょっと暑くなって来て・・・・・木陰でシエスタ(午睡)が気持ち良いです。

ドイツの天気予報です。小生はタブレットで日本気象協会の天気予報をもっぱら見ていました。TVのないホテルは結構ありましたね。

予約のBSホテルにはすぐ着きましたが・・・・・疲れていたのかなあ・・・・なんと予約の日付を1日間違えてしまいました。今日の日付けは満員御礼だそうで・・・・フロントの女の子に代わりのホテルを紹介して頂きました。が・・・・・地図が簡単で良く分からない・・・・・???

なんとかBraunschuweigへ到着しました。ここで・・・・予想もしなかったトラブルが・・・・・・???

スタンドで見た面白い風景。日本だったら給油口の有る側に行って給油しますよね?ドイツ人は空いている側で強引に給油していました。しかも1人や1人ではないです。

翌日は・・・・Braunschweigへと向かいます。ドイツでは風力発電の巨大風車が多数見られました。

昨日は自動車専用道になった1号線ですが・・・・今日は側道があってスイスイ走れます。

美しかったハーメルンの街。ブラブラ見て廻りました

■レポート

日本を出発して2週間以上過ぎてだんだん調子が出て来ました。前のファイルで書きましたが・・・・宿予約用のタブレットのキーボードが突然動かなくなり・・・・・・バッテリーを充電して再起動してみたりしたのですが・・・・もう諦めて画面表示キーボードにモードを切り替えて対応しました。この切り替えもやり方もちょっと分からずに時間を大分無駄にしてしまいましたが・・・・・なんとか以前のように使えるようになりました。宿の予約のやり方ですが・・・・宿で天気予報を見て明日の宿を予約する・・・・という方法でずっとやってきました。このやり方で最後まで行けて全然問題無かったです。ヨーロッパのホテルではwifiは標準でどこでもあります。無いホテルは無かったですね。さあこれからドイツツーリングは佳境で憧れのドレスデン、ライプティッヒ、オーストリア プラハ、ウイーンと続いて行きます。


■ドイツ編 6月4日~6月13日 10日間 717km   その2 Hameln~Bernburg

ケ-テンを見た後一旦Bernburgまで戻りました。→

■ヨーロッパツーリング2017 ドイツ編 その3は次へをクリックして下さい



                          戻る      TOP       次へ

さあ今日はケーテン近くのBernburgまで行きます。距離が近いのケーテンまで行く予定。

午後にはケーテンに到着しました。何といってもあのBachが活躍した街です。ボルテージも上がって来ました!!上は憧れのBach像の前にて。偉大な作曲家ですよね。

小生花はちょっと疎くて・・・・・この赤い花が道端にずっと咲いていてきれいでした。


                                                                                                                                                           マグデブルグまであと11km。

Braunshuweigで宿泊したlessing Hof。雨の中ようやく探し当ててホッとしました。翌日は雨で結局2泊しました。上の写真は朝食です。なかなか美味しかったです。

そのうち雨も降って来て踏んだり蹴ったり・・・・・・この時の気持ちはもう・・・・ハイ、凄く沈んでいました。何とか見つかってヤレヤレです・・・・

側道が無くなってしまいました。こういう場合に逆の左側に自転車道がある場合もあります。この場合は当然左側に行って自転車道を走行します。

ハーメルンで泊まったGarni Forumさんの朝食はこんな感じです。小生は大食漢ではないのでこれで充分OKです。