2017.10.23

54号線を真っすぐ行くとMunsterです。

ヨーロッパツーリング2017

君い~~~~~~!!ここは自動車専用だから走っちゃいかんのだよ~~~~~~!!と親切なポリスさんに出会って自転車用の道に案内してもらいました。愛想が良い人でニコニコしていましたね。


※ヨーロッパでは急に自動車専用道になってしまう一般道があります。この後も何回かこのような道に出会ってしまいました。後の方ではもう腹をくくってそのまま走行していました。ヨーロッパのドライバーはクラクションを鳴らすとか嫌がらせとかする人はいなくて助かりました。

何とかハーメルンの街に入る事が出来ました。


左は泊まったホテルのGarni Forumです。

そのせいで1時道に迷ってしまいました。今日の目的地はハーメルンで239号線をDetmoldの方向に行きます。

走っていたこの1号線ですが・・・・途中で側道が無くなってしまって・・・・・なぜか急に自動車専用道になってしまいました。ハテ?で仕方なく走っていたら・・・・・

途中で地元のサイクリンググループと一緒に走りました。
もうリタイアした方ばかりで60歳以上の方ばかりとお見受けしました。

この日のホテルのSUDホテル。すぐに見つかりました。

Parderbornに入りました。姉妹都市が多数有るようです。

Pardarebornの大聖堂。生憎工事中でした。

綺麗な公園でなんと10歳くらいの女の子がCHOPIN即興幻想曲を弾いていました。もう・・・・ビックリですよね。

ドイツでは時々寒い日があってタイツと長袖シャツで走る日もありました。ドイツでの走行はほぼこんな感じで快適でした。途中にスタンドやスーパーがあって水食糧には全然困りませんでした。

ランチはスタンドかスーパーがほとんどですが、今日はスーパーの”SPAR”にしました。

翌日はParderborhに向けて走って行きます。自転車専用道がずっと続いています。

ホテルアマデウスさんの朝食です。まあこんなもんですかね?



Munsterで宿泊したホテル「アマデウス」。名前が良かったです。即決定!!

Munsterの大聖堂です。中世の街並みが残っていて良い感じです。

Munsterの街に入りました。中世の街並みが残っています。

Munsterに近い村でビール祭りをやっていました。この辺は麦畑が多いです。ホップを作っているんですね。

Munsterに向かって走って行きます。

国境を過ぎてドイツの最初の街です。誰も歩いていない・・・・・???

もうたぶんドイツに入った?ドイツの歯医者です。ちょっとリアルで怖い感じ???

まだオランダでもうすぐドイツ国境です。

部屋はちょっと狭かったですが、部屋の中にマシン置けました。これだけでも有り難いです。

オランダ最後の宿です。当然のことながらコストやロケーションが分かりやすい場所に有る、周りにレストラン等が有るというのを基準にしています。今回のホテルも正解でした。

■レポート

■ヨーロッパツーリング2017 ドイツ編その2は次へをクリックして下さい



                              戻る     TOP      次へ

前の国のオランダはGPSで自転車専用道を表示出来ずにちょっと残念な結果になってしまいましたが・・・・・???ドイツはオランダ同様自転車には優しい国で幹線道路であっても側に自転車道が整備してありました。ドイツは10日間717km走行ということでまあ良く走った方だと思います。出発前から考えていたのですが・・・・今回のヨーロッパツーリングの目的の1つに作曲家ゆかりの地巡り・・・・というのをやってみようと考えていました。パリはChopinが最後に住んだ街でドイツでは3B (ブラームス、ベートーベン、バッハ)のいずれかのゆかりの地へ行こうと思っていました。ケーテンはバッハが宮廷楽長をしていた時に住んでいた街で今回行くことが出来ました。コースはいろいろ考えてマグデブルグから南下するコースに決定、行けて良かったです。もう1つ、例の連合軍爆撃で壊滅した街、ドレスデンには是非みようと思っていました。このドレスデンも幸いケ-テンから南下するとライピティッヒ経由でドレスデン、でプラハを通過してウイーンまでほぼ1直線で行けます。このルートで今回行くことにしました。


■ドイツ編  6月4日~6月13日 10日間 走行:717km   Hengelo~hameln

途中で雨がポツポツ来て・・・・・仕方なく雨具を着て走行。
ガードが無いので跳ね返りがありますが・・・・・・

幸いすぐに止んでくれました。

美しかったハーメルンの街。いかにもドイツの街並みといった感じでした。

Parderbornを出発して今日はハーメルンへ向かいます。

朝食付きでこんな感じでした。パンやコーヒーはお代わりできます。