2017.12.19

本日のランチはこんな具合です。パンとコーヒーだけですが・・・・???下手したら何もない場合も考えれるので・・・・贅沢は言えないです。

←映画007”Gold Finger"で登場した場所です。この峠道をAston martion DB5に乗った007がゴールドフィンガーを追跡しますが・・・・同じくゴールドフィンガーを狙う女性から誤って狙撃されてしまいます。

スイス最後の街のルガノです。大きな街でした。もうこの辺ではイタリア語が話されていましたね。

あと・・・・20kmでフルカ峠です。

フルカ峠のダウンヒルはもう・・・・・最高!!でした。

印象的だったBellinzona城の夜景。きれいでした。

本来のプランはあの山越えになるはず・・・・でした。

AiroloからBellinzonaまでは1000m近いダウンヒルです。
前日に地図を見てプラン変更しました。

アンデルマットまで下って行って電車に乗りました。Airoloまで行く事に。

小さな町でレストランはこの1軒だけでした。他の人が食べていたものと同じメニューをオーダー。

この日宿泊したHospentalのホテル。アンデルマットの手前の街です。明日はまた600mの峠越えなんですが・・・・・電車でAiroloまで行くことにしました。

道は鉄道に沿っています。Vispまで距離は約40kmです。

行程がほぼ全部見えて・・・・・・いやはや・・・・・写真撮りながらゆっくり行きました。

7月18日、フルカ峠へ行く日です。初っ端から凄い登りです。左の凄い登りはグルムゼル峠への道です。

この辺はまだ乗っていましたが・・・・・・???だんだんきつくなり・・・・・

フルカ峠の麓のUlrichenのホテルで宿泊しました。食事は無いので近くのスーパーで買い出しします。

あっという間にVispに降りました。さて、軽く腹ごしらえをしてフルカ峠の麓まで上がって行きます。

■ヨーロッパツーリング2017 イタリア編は次へをクリックして下さい



                          戻る     TOP      次へ

7月18日 お昼頃2436mフルカ峠へ到着しました。長年の夢が叶いました。良かったです。右は峠手前での撮影。

ヨーロッパツーリング2017

Belinzonaへ下って行く途中で中世の橋を見つけました。

Zermattにはキャンプ場がありました。全然気が付かなかったです。ここならば安く滞在出来ます。

←3日間お世話になったホテルを出発します。

■レポート

愉しかったZermattでのハイキングを終えてフルカ峠の麓までやって来ました。実は今回のコース設定に当たり、是非ともスイスアルプスの峠1つ越えたいという想いがありました。ご存知の様にスイスとイタリア、フランス国境には有名な峠が多数有ります。シンプロン峠とかガリビエ峠、ステルビオ峠、サンベルナール峠・・・・でやはり1つは越えたいなあと考えてコース上にあって越えられそうなフルカ峠にしました。今回、軽いカーボンマシンにした・・・というのは越えるには是非とも軽いマシンでないと・・・というのが重要な理由の1つになっています。重い4サイドCAMPING車では今の小生には到底無理で・・・・・この選択は今でも正解だったと考えています。


■スイス編 7月6日~7月21日 16日 665km     その5 Zermatt~COMO

峠はちょっとした広場になっています。サイクリストも多数見かけました。

キャンプ場の様子をちょっと覗いてみました。結構テントで泊まっています。

スイスとイタリア国境です。向こう側はもうイタリア・ミラノです。


イタリア最初の宿のCOMO Hostel Barです。2食付きで大変安かったですね。

スイス最後の宿泊はBellinzonaのHotel Gamperさんでした。ここでスイスフランは全部無くなってしまいました。

マッターホルンが見える最後のポイントにて。また見られるかな・・・・・???



Vispまで約40km標高差約1000mのダウンヒルです。このダウンヒルはいや、快適でした。

フルカに上がる途中にて。何やら氷河があるようでした。