2017.12.16

Zermattの駅前です。早速明日からのハイキングの為にレンタルショップを探しますが・・・・・上手い具合に駅前に有りました。

ヨーロッパツーリング2017

さあ今日は・・・・フルカ峠の麓まで走って行きます。明日はいよいよフルカ峠越えです。

■レポ-ト

ウ~~~~ン、いかにもスイスらしい風景。素晴らしいです。

ここがヘルンリ小屋へ行く別れ道です。

Trockner Stegまで乗って・・・・後は下ってZermattまで降ります。

今日はゴンドラで上がります。駅はホテルからちょっと歩いた場所に有ります。そんなに遠くはないです。

■ハイキング2日目

Zermattに降りたらアルプホルンの演奏をやっていました。いかにもスイスらしい風景だと思います。

近くにいた方に撮影して頂きました。もう・・・・最高!!です。

凄い急角度で上がって行きます。で景色がとにかく素晴らしいです。

ゴルナーグラート展望台に到着しました。世界中から観光客が来ています。

マッターホルンをバックに。ありゃ~~~顔が日焼けで黒くなっている・・・・・???

ホテルの朝食です。やはりパンやコーヒーなど好きなだけ頂けます。
お昼はツエルマットの駅でパンやドリンクを購入しました。

■ゴルナーグラート展望台へ

マッターホルンの大きな山岳模型がありました。

せっかくですのでマッターホルンMuseumを見に行きました。

なんと、モンベル・ツェルマット店ってあるんですね。

ちょっと驚きました。

出発の朝です。3泊したホテルは快適でした。

スイスハイキングって本当に素晴らしいです。1回でも行けて良かったです。左にツエルマットが見えています。

マッターホルンが目の前に見えます。凄い迫力です。

Zermattには3泊しました。  泊まったホテルです。オーナーの方は女性でした。                                        

ヨーロッパ、とりわけスイスに行って是非やりたかった事の一つに・・・・・・ハイキングがありました。小生は山歩きも趣味の一つでスイスにはシャモニ―、グリンデルワルド、ツェルマットなど4000m峰がズラッと林立していてその山々を見て歩くだけでも凄く楽しいのでは・・・・と考えました。かつて行った屋久島ツーリングでは登山靴を持って行って宮ノ浦岳を登頂したことも有りますが、今回は・・・・最軽量自転車に最小限装備で来ているのでそのようなことは出来ません。調べてみたら幸いレンタルというものがあってほぼ全部レンタル出来ることが分かりました。とりあえず靴とストックが有ればハイキングは出来るので・・・・・現地に行って見てちょっと驚いたことがあって、MTBをリフトで上げて下りを楽しんでいる人も結構見かけました。夏は登山にハイキング、冬はスキーでZermattは年中賑わう街です。


■スイス編 7月6日~7月21日 16日間 665km   Zermatt編

車窓の景色です。今日はピーカンの快晴で全部見えました。ヒャッホ~~~~~~~~~!!

ヨーロッパツーリング2017 スイス編 その5は次へをクリックして下さい



                             戻る     TOP      次へ

マッターホルンヘルンリ稜です。一般的なルートで右にヘルンリ小屋が見えています。ここまではハイカーでも上がれます。

マッターホルンの方に向かって歩いて行きます。

ゴンドラの中から。

有名なリッフェルゼーに来ました。いや~~~~~憧れていた場所です。

マッターホルンは1865年7月14日イギリス人エドワード・ウインパーのパ-ティーがヘルンリ稜からの登頂に成功、しかしながら・・・・下山の時にロープが切れて(写真)4人が滑落して亡くなってしまいました。実物のロープを見ることが出来ました。

ホテルの中庭から見たマッターホルン。村の至る所からマッターホルンが見えます。

さあ、今からこのゴルナーグラート鉄道で上がって行きます。