2017.11.1

ヨーロッパツーリング2017

チェコ603号線でPelfrimovを目指します。


本日のランチ。パンとヨーグルトとジュース・・・・という感じです。ヨーグルトはこのところ毎日食べていて良いスプーンが必要になって来ました。まだ樹脂製で頑張っています。

ウイーンのコンサートの関係で予約してあるホテル宿泊は明日21日ですのでウイーン20km手前で前泊します。今日のホテルはGuesthof Rederich Hotel。

翌6月20日、オーストリア国境を通過しました。両替所があるだけです

ホテルのディナーでこれもチェコ語のメニュ-で適当に選びました。


Znojimoのホテル、Hotel Bermuda Znojimoです。

さあ、Znojimoです。今日も暑かったなあ・・・・・・・

さあ今日はPelhrimov~Znojimo間110kmです。午後は暑くて暑くて・・・・・・

チェコ語のメニューで全然分からない・・・・適当にオーダーしたら・・・・・左の料理が出て来ました。デザートが凄いです。

チェコの踏切です。ありゃ、遮断機が無い・・・・???

無事にPelhrimovに入りました。

6月18日、ウイーンに向けて出発します。プラハからウイーンまで約300knm以上あって3日で行く予定。チェコの田舎を走る事にしました。

船の上でアコーディオンの人がいるのですが・・・・・なかなかお上手でした。

船から望むプラハの街並みです。なかなか良い感じでした。

クルーズ船がカレル橋を通過しました。

クルーズは2時間くらいでランチとアコーディオンの演奏付きです。中々豪華ですよね。

カレル橋は歩行者専用で世界中から観光客が来ていました。10時くらいから露店がズラッと店を開き始めます。

名所のカレル橋をブラブラ。自転車はホテルの6階なので上げ下ろしがちょっと大変で・・・・・もっぱらテクテク歩いて市内を廻りました。

朝昼はスーパーで買って来てディナーは近くの中華に行っていました。さあ、2日目はどこに行こうかな?

チリホステルの部屋。なんと6階でエレベーターはなし、自転車担ぎ上げはチトしんどかったです。部屋は広くて快適でしたが・・・・・・

■ヨーロッパツーリング2017  オーストリア編は次へをクリックして下さい



                           戻る     TOP      次へ

一路ウイーンへと向かって行きます。

ドイツ・ドレスデンからチェコのプラハ、でオーストリア・ウイーンという一連のツーリングは今回のヨーロッパツーリングのハイライトでした。東欧にも興味はあって次回がもしあるならば是非行ってみたいと考えています。それにしても・・・・・ハイライトの1つのチェコ、・プラハですが、活気があって特に旧市街は非常に美しい街でした。小生が行った日には音楽祭(コンサートかな?)が広場で開かれていて凄い人数の人々がいました。音楽の街と見えて夜は夜でギターコンサートや弦楽4重奏コンサートとか、出来たらずっと居たかったですね。料理も美味しいし、いろんなお店もズラッとあります。ブルタバ川ではクルーズ船が走っていてふと見たらランチ付きで30ユーロとリーズナブルでせっかく来たんだし・・・と思ってチケットを購入してしまいました。映画「アマデウス」のロケもこの街で行なわれました。中世の街並みが今も残って・・・・小生にとっては最も印象深い街の一つです。

■チェコ編 6月14日~20日 7日間 484km  その2 プラハ~ウイーン

ディナーは基本的にサラダとスープにしています。この時は・・・・デザートが凄かったです。

アイスクリーム屋を見つけて即入店。1ケ所望してしまいました。

オーストリア6号線でウイーンへと向かいます。あの丘を越えて・・・・・

親切な娘さんのおかげで無事に着きました。

親切だった喫茶店の一家。右の娘さんがホテルの場所を親切に教えてくれました。いや、とても可愛かったです。

夜はなんとギターコンサートに行くことが出来ました。
夫婦の2重奏で予約Noはなんと1番でした。

せっかくだし、ブルタバ川クルーズというのに乗ってみることにしました。ランチ付きで30ユーロです。

レポート