2017.10.30

ヨーロッパツーリング2017

サイクリングのグループに出会いました。やはり自転車ツーリングはポピュラーなスポーツで各地でこの様なグループに出会いました。

ドイツでは憧れのドレスデンで連泊をしていろいろ見て廻って英気も養って6月14日、5番目の国、チェコへと出発しました。チェコで1番行きたかったのはやはり首都プラハでドイツではバッハでしたが、チェコではやはりスメタナですよね。スメタナの代表的な交響詩「わが祖国」よりモルダウの旋律がずっと流れていました。一応参考書というかガイドブックは持って来ているのですが・・・・ホテルではあまり見なかったです。もっともっとじっくり見て計画を立てて街を見て廻ったらかなり廻れたのではないかと思っていますが・・・・・???ほぼ毎日の明日の天気予報確認、地図を広げてコース検討やホテル予約など結構雑用というか野暮用があって・・・・・・・そっち優先なので・・・・・という訳で結構行き当たりばったりが多くて・・・・・・でもプラハはブラブラ見て廻るだけでも愉しくてブルタバ川クルーズにも乗る事が出来ました。


■チェコ編 6月14日~6月20日 7日間 484km   その1 ドレスデン~プラハ

近くに中華の店があって・・・・・結局2日間ともこの店に通ってしまいました。



問題のチリホステル。もう少し融通が利かないのもかなあ・・・と思ってしまいました。チェックインの時に部屋のキーの保証金をチェココルナで支払えと言って来てユーロしか持ってなかったので市内の銀行を探してトホホ・・・・・・部屋自体は良かったです。

プラハ旧市街をブラブラ散歩しました。テラス席が多数有って良い感じです。

ブルタバ川クルーズ船です。結構リーズナブルで乗ってみたいと思いました。

自転車屋でチェーンにオイルを差してもらいました。長期ではちょっと大きな入れ物でチェーンオイルが必要です。後で購入しました

プラハ市内へ入りました。チェーンから異音が・・・・・・

608号線をこのまま行くと・・・・・チェコの首都プラハです。

 どうでしょう、1Lくらいはある?結構大きな瓶でした。

途中でドリンクが欲しくなり・・・・何も無かったので畑の中のフルーツ屋さんに入ったら・・・・リンゴジュース売っていました。いや~~~!!美味しかったです。

今日は道は簡単で1本で行けます。今日も暑い日になりそう~~~~~!!

プラハへ出発の日の朝です。このホテルにもヨーロッパ中から来ていました。

頂いたディナー。あとスープもオーダーしました。

チェコも自転車道が発達しています。ラベ川沿いに自転車道がありました。で一定距離でステーションがあります。地図も表示して有って付近の見どころとかレストランなんか親切に書いてありました。

外のテラス席でディナーを頂きました。日焼けしているなぁ・・・・・・いやはや・・・・・

ラベ川沿いの自転車道です。木陰も有って景色も良くて・・・・・このような感じでずっと続いています。今日の宿はラベ川沿いなのでこのまま行けば着いてしまいます。この様な美しい景色の場所を愛用のマシンでゆったり流して行きます。ひょっとしたらこんな時が人生最良の時なのかも知れませんよね?1度でも経験出来て本当に良かったです。

チェコ最初の街です。誰も歩いていません。

エルベ川に沿って行くと・・・・・間もなくチェコ国境です。

※川の名前ですが、「エルベ」はドイツ名でチェコでは「ラベ」川と名前が変わります。

今日のランチはこんな具合です。パンとジュース、サラダとヨーグルトです。

                   ドイツ最後の街です。この先チェコ国境になります。→

■レポート

プラハの象徴、ティーンの前の聖母教会前にて。

チェコとの国境です。今は当然スルーで行けます。これでヨーロッパ5ケ国目になりますね。

■ヨーロッパツーリング2017 チェコ編 その2は次へをクリックして下さい



                          戻る     TOP      次へ

プラハ旧市街にて。

チェコ608号線です。こういう感じでプラハへ続いています。いかにも大陸的な風景ですよね。

同席になったサイクリストと彼の奥様。彼のマシンはCOLNAGO。見とれてしまいました。

ラベ川すぐ横に有った喫茶店。もちろん寄ってソフトドリンク頂きました。



今宵の宿のHotel USv Stepana。なぜか凄く安くて・・・・13ユーロで今回のツーリングで1番リーズナブルな宿でした。


ドレスデンの郊外です。遠くまで見渡せました。

泊まっているibis boudget Dresden hotelの朝食。ご覧の様に世界各国から来ていました。



             出発前にもう1回フラウエン教会に寄ってみました。→