ちょっと伊賀上野へ田楽を食べに

伊賀肉の金谷と共にこのわかやさんの田楽は有名で1つ近所のサイクリストを誘って行ってみようという事で行って来ました。

あれはそう、まだ17歳の時でやっと10speedサイクリング車なるものを手に入れてさあ、最初にどこに行くっぺか?と考えてまあ手近な伊賀上野にしました。1人で行ったのですが、コースは鈴鹿〜亀山〜関〜旧25号〜伊賀上野〜大山田村〜長野峠〜津〜R23号〜鈴鹿と言う約100kmで最初のサイクリングだったのですが、嬉しくて嬉しくて疲れも無く走り切ってしまいました。いや・・・・サイクリングってこんなに愉しいんだあ・・・・と1人感じ入って現在に至っています。当時カメラは親父のを借りて持って行って写しましたが1枚だけ残っています。・・・・そんな小生にとって懐かしい伊賀上野の名物の田楽を食べに近所のサイクリストをお誘いして行って来ました。

■走行:2012.10.20
■参加者:Binさん、鈴鹿のあびさん 小生 計3人
■コース:錫杖湖〜柚ノ木峠〜旧25号(大和街道)〜伊賀上野〜大山田村〜R163(旧伊賀街道)〜伊賀越え〜錫杖湖  走行:約60km

■走行コースマップ

■錫杖湖〜加太

気持ちの良い朝の錫杖湖。安濃ダムが出来る前から知っています。あと2人来る予定で湖水荘の前で待ちました。
時間前には全員揃いました。

今日はこのお2方とご一緒します。

先日の台風で倒木がありましたが、難なく通過。

←↑柚ノ木峠にて。休息&記念撮影。

大和街道に出たところでちょっと休憩しました。上手い具合に自販機があります。

東北在家のあたり。昔の大和街道の雰囲気が良く残っていると思います。なお詳しく知りたい人は三重の歴史街道「大和街道」が詳しいです

旧街道をブラブラ走って行くのは愉しいですね。

トンネルの上は関西本線です。→

■加太〜伊賀上野

作家・横光利一が幼少期に過ごした伊賀市野村にこの7月、記念公園が整備されました。大和街道に面しています。

昔ラリーで走った自転車向きの道で伊賀上野へ。もうすぐです。

■伊賀上野市内で

なにはともあれ、早速わかやさんへ。案外空いていました。

田楽ですが、前回と同じB定食にしました。

その後はやはり・・・・荒木又右衛門36人斬りで有名な鍵屋の辻決闘跡へ。キンモクセイの良い香りがしていました。写真は数馬茶屋です。

小生は蕨餅を所望しました。美味しかったです。

日本三大決闘の1つで鍵屋の辻の大きな記念碑。

鍵屋の辻の有名な道標。

上野公園でまったりしました。で記念撮影。

伊賀上野城は藤堂高虎が城主でした。何年振り・・・・?久し振りに訪れました。

石垣の高さは約30mで日本で1.2を争う高さだそうです。→

伊賀上野と来たらやはり松尾芭蕉です。生家に寄ってみました。

■伊賀上野〜伊賀街道〜錫杖湖P

昔は無かった伊賀街道の石碑。いや、嬉しかったですね。

R163はなるべくさけて伊賀街道を行きました。旧街道の風情が残っていました。→

旧伊賀街道旅館梅屋さんのあたり。このあたりが1番往時の面影が残っていました。「伊賀街道」の木製表示板がありました。

木製の伊賀街道の案内板。見かけたのはこれ1つだけでした。

得意のうしろ向き撮影でパチリ。

日も大分長くなって・・・・・・ちょっと休憩。

まだ1回も走ってない平成の新トンネル。ちなみに長野峠は旧峠、明治、昭和、平成トンネルの4階建て構造です。

昔のR163と伊賀越えの分岐。前に新トンネルの完成を知らずに昭和のトンネルは通過出来るだろうと思って行ったら担ぎで山越えのひどい目に遭ってしまいました。

さあ、もう1登りで錫杖湖です。

家康が越えたと言われている伊賀越え。この後錫杖湖まで下って今日のツーリングを終えました。→

■編集後記

・・・・・もうこのメンバーでツーリングするのは何年振り?そうまだ若かりし頃は安濃津CCのメンバーと良く走った想い出があります。あれからもうウン十年になりますが、今もなおこうやって一緒に走れるのは非常に良い事だと考えています。あの頃とは自転車も変わって年も取りましたが(笑)自転車ツーリングの情熱はあの頃と全然変わってないなあ・・・・と思いました。で今回行った伊賀上野は小生の想い出の場所で今回のツーリングは非常に何か懐かしい、感じる所が多いものとなりました。今後も機会が有ったらよろしくお願い致します。

2012.10.28