Classic 4-side Meeting 2010

さあ、いよいよ精進湖キャンプ場に着きました。今宵はどんなキャンプになるのか・・・・・?今からもうワクワクします。

■6月6日: 精進湖キャンプ場〜西湖〜河口湖〜道の駅富士吉田      走行距離:約60km

6月5日の夜。
ランタンの光の下、いつまでもおしゃべりが続きました。本当に名残惜しいのですが、PM9時頃地黒団子奈さんがお帰りになりました。

我々3人はPM11時頃までおしゃべりしてようやくお開きになりました。

今日は・・・・本当に愉しかったなあ・・・・・

昨日のディナーは豪華でしたが、朝は・・・・質素にしました。ブリッジさんはうどんです。小生は・・・・
パンとコーヒー、カップラーメンと言ったところ。

いや、これでもこういうシチュエーションで頂くと非常に美味しいですね。北海道では・・・・・アルファ米、インスタント味噌汁、鯖の缶詰など、余裕があると+カツ丼とか親子丼とか作っていました。

翌朝。

天気はまあまあ、気持ちよく目覚めました。ゆっくりAM6時頃起きて朝食の用意です。

起きて朝のバロックなんか聞きながらモーニングコーヒー・・・・・なんて素敵ですよね。

アルファさんはお仕事jのため朝お帰りになりました。
遠い所参加有難うございました。

朝の散歩から戻って来られたところです。

管理棟に札を返却します。

精進湖キャンプ場はテント1張り\800。
非常にリーズナブルです。

目の前は富士山で環境は抜群ですね。

精進湖は一周出来ますのでぐるっと廻る事にします。目の前が我々がキャンプした場所。5月連休は凄い混みようでした。

次は西湖に向かいます。
得意の後ろ向き撮影。

ウ〜〜〜〜ン、帰りは2人でちと淋しい?

西湖こうもり穴なるものに寄って見ることにします。こうもりは夜行性なので昼間は見られません。

林の中の道を約5分程度歩いてこうもり穴に着きます。天井が低いのでヘルメット着用が義務付けられています。右の写真が入口。

こうもり穴の説明図。中は案外広いです。

日本に生息するこうもり達。ここには例の映画「バットマン」(こうもり男)のポスターも飾ってありました。

西湖こうもり穴はこのような感じの場所です。こうもり穴の中はひんやりしていて真夏だったら結構涼しいですね。

西湖にて。西湖もとても美しい湖です。まだ時間は早く、気分的にもゆったり走って行きます。

西湖にてラジコンの水上機の飛行をしばらく見ていました。皆さんとても上手です。通常の航空機で言う、Go around(着陸復行)なんかもスイスイ。本日はナギで波なんか全然なくてラジコン日和でした。

「道の駅かつやま」で小休止。

ちょっと暑かったので・・・・・小生はソフトクリーム行ってしまいました。(本日2本目)
道の駅でソフトクリームの案内を見かけると・・・・なんか自然にお店に向かってしまいまいます。


道の駅富士吉田までもうすぐです。

河口湖でブリッジさんと小生です。今回、愉しかったなあ・・・・・・・想い出を胸に来た道を戻ります。

もう富士吉田市内です。

やはり車が多くてちょっと走りづらいですね。
行きに走った道を忠実に戻ります。そろそろお昼。

昼前に道の駅富士吉田に到着しました。昨日に引き続いて富士吉田祭りで大混雑!!

集合地点としては良い場所にあるのですが・・・・
次回からは別の場所にした方が良さそうです。

ここでブリッジさんとはお別れしました。帰りの渋滞が
心配になりますが・・・???幸い小生はそれほどつかまらずに済みました。


■ブリッジさん撮影の写真より

小生と地黒団子奈さん。
焼肉を始めたところです。

大きな鍋も用意して・・・・さあこれからどんな料理が
飛び出だすのやら・・・・???


(提供:ブリッジさん)

フッフッフ・・・・・(笑)

皆さん、いろいろ食材を取り出してディナーの準備です。ストーブクッカーなんかは皆さん持って来ていました。

ストーブなんかも全部違う物でそれぞれ一家言があり、聞いているのも面白いですね。アルファさんは今回ガソリンのPeak-1を持って来ていました。


(提供:ブリッジさん)

ブリッジさんは今回多数撮影されて画像を提供して頂きました。有難うございました。

西湖にて小生と地黒団子奈さん。
手前のマシンは手前味噌ながら小生のTOEI 700C CAMPINGです。1番目立ってしまって申し訳ありません。(提供:ブリッジさん)

ウ〜〜〜〜ン、往年の4サイドバッグCAMPINGの雄姿です。4台も集まると・・・・やはり見応えがありますね。(提供:ブリッジさん)

■編集後記

前々から考えていた、伝統的4サイドCAMPING車のミーティングをささやかながらようやく開催できました。小生思うに10人以上の大人数よりは今回のような小人数でこじんまりと行った方が好ましいと考えています。人数が少ない分、1人1人と密に知り合えると考えています。で各人の好みとか癖とかそういうものを把握して和気藹々と今回愉しくCAMP出来たかなあ・・・・と思っています。来年も・・・・この方針で行こうと考えています。参加資格は前にも書きましたが、伝統的CAMPING車をお持ちか、あるいは2サイド、またはリヤパニアーでキャンプ道具、食材など運べたら基本的にOKとしています。

今回は富士五湖でしたが、ゆくゆくは朝霧高原、松本平とか、野辺山清里のあたり、はたまた有名でない名も知れない穴場的キャンプ場とか、いろいろ考えています。最近のキャンプ場は余計な設備がついて非常に高くなっています。我々が必要としているキャンプ場の条件は・・・・水が出てトイレがあればOKと考えています。そういう格安できれいな、環境の良いキャンプ場の情報など・・・・ご存知でしたら是非・・・・教えて頂きたいと思っております。今回産参加して頂いた、地黒団子奈さん、アルファさん、ブリッジさん、有難うございました。最後まで見て頂いて有難うございました。

2010.7.15