2007 TOEI British light weight model

本アルバムでは初めてのイギリス・ライトウェイトモデルです。※バイラミネート工法によるペシャルラグが印象的ですね。カラーはグロスブラック。

家内製手工業で細々とやっておりますが、素晴らしい車を所有している皆さんのご協力で本アルバムも32台を数えるに至りました。今まではずっとほぼ1台/月ペースでやってきましたが、今後はちょっと間が空くことがあるかも知れません。今後ともこのクラシック名車アルバムをよろしくお願い致します。

さて、今回は今まで登場しなかったイギリス・ライトウェイトモデルです。フランスでいうところのシクロ・スポルティーフになると思います。チューブラーホイールの快走モデルでギヤはシングル、当然電装もありません。イギリスは高い山がなく国土はほぼフラットでツーリング車はクラブモデルが発達しました。ガードを取り去れば即TTモデルに早変り、この車もフラットなコースを比較的早いスピードでクルージングする用途とお見受けました。あと、特筆すべきは・・・・ラグが非常に凝っています。'50年代あたりには装飾ラグが流行りましたが、そんな雰囲気も漂わせています。それではオーナーからのコメントです。

■作ったきっかけ
英国の40年代から50年代の華やかな時代のブリテッシュライトウエ イトモデルを探したのですが、私のサイズ201/2インチ〜21 インチのフレームが中々見つからなかったので、東叡社にお願いしまし た。このフレームのモデルになったのは、Claud Butler Avant  Courierです。パーツはブリテッシュメイドも考えましたが、使いなれ た60年代のカンパをメインパーツにして組みました。

■気をつけた点 
ブリテッシュライトウエイトの特徴を生かす事。

■苦労した点
前32穴後40穴のホイールを組むにあたって、リムとハブの入手に苦 労した事。


※バイラミネート工法: ラグ状にカットしたものを各チューブにロー付けし、それをラグレスフレームを作る時と同じようにロー付けしたものです。

SPECIAL THANKS: gentullioさん

チェーンホイール。

チェーンホイールは名品、Campagnolo Record Stradaを改造してシングルにしたもの。クランク長さは167.5mm。歯数は47T。

チェーンガイドは・・・初めて拝見した Campagnolo Guida Catena。この羽にレバーがついたのがFチェンジのSportですね。

チェーンはBrampton。

ハンガーラグに注目。バイラミネート工法による凄く凝ったラグ形状なのが分かると思います。



チェンジ。

Rチェンジは世界初のパンタ式チェンジで有名なCampagnolo Gran Sport。いくつか種類がありますが、最後に出たタイプだと思われます。今では入手困難で貴重品になっておりますね。エンドはCampagnolo ロード用ロングスロットステーアイ付のもの。

フリーはRegina Gran Sport Corse 15-17-19-21-24。

ハブはCampagnolo Gran Sport LF QR 32H 40H。
私の持っている同タイプのハブは36H×36Hなんですが、ハブ並びにリムを良く見つけられましたよね。今では32H×40Hのハブやリムは非常に入手困難になっています。


サドル。

サドルはBrooks Professional Swallow B17。
このサドルは最近また発売されています。いかにも快走用のサドルになっていると思います。

ピラーはCampagnolo Record。
ピラーの出はこれ位が美しいと思います。これは感覚の問題ですが・・・・・Campagnoloのピラーは1本締めではなく2本締めの昔の物です。




美しいヘッド付近。

ヘッドラグ形状は凄く凝ったバイラミネート工法によるもの。TOEIの車でここまで凝ったラグ形状の車は見たことないです。ラグは豪華な金線縁取りになっています。

ヘッドはCampagnolo Record Pista。
ステムはCinelli Mod1 80mm。
バーはCinelli Mod.65 Criterium。F・ジモンディの愛用したバーですね。

前フォークはReynolds531の丸フォークにものです。私は勉強不足で知らなかったのですが、丸フォークの531セットもあるのですね。


前ブレーキアーチ付近。

ブレーキアーチは Campagnolo Record。日本に入荷したのは'70〜'71年頃だったと記憶しておりますが、当時はラージサイズ(52mm)のものでした。後で47mmのスモールサイズも出ました。

この車はラージサイズの52mmのもの。Campagnoloのクイック機構は斬新で驚きましたよね。例によってアジャストの真ん中にシューがピタリと決まっているのはいかにもTOEIらしいところ。

タイヤ。

タイヤは今では珍しいチューブラー、Vittoria Special Pave T.T.27-28。最近はレース用タイヤはクリンチャーになってしまい、昔のチューブラータイヤで良いタイヤはあまり見かけなくなってしまいました。


是非とも生産を今後とも続けて欲しいものです。

ハブ。

ハブは'50年代、Campagnolo Gran Sport LF QR 32H×40H。いわゆる継ぎハブになっていてハブシェルはスティール、フランジは軽合のものです。

驚くべきは前32H、後ろ40Hになっている、ということです。少し昔では生産性の問題?で36H×36Hだったのですが、当時のイギリス車では32H×40Hでした。

今ではこの穴数のハブは非常に入手困難になっています。

ガード。

この車の特徴的なガードは Bleumels (Tour de Fance)。
車の塗装色に合わせてグロスブラック+金線引きになっています。

ステー、取り付け小物類はTOEI製と思われます。

リム。

リムは昔懐かしいFIAMMEの赤ラベル。
'70年代はまだモノは沢山見かけたのですが、32H×40Hのものは見たことがなかったですね。

ステム付近を前から。

この当時のバーやステムは雰囲気がありますよね。
CINELLIバーの刻印は旧型のものです。中世騎士のイメージのマークはいかにも・・・と言う重厚な感じで凄く好きです。

フレーム Reynolds531(Round Fork Blades 1/2in. seat  stays) Bilaminated 
Size:525mm  Top:530mm
ストラップ Binda
タイヤ Vittoria Special Pave T.T.27-28
リム Fiamme 32H 40H
ヘッド小物 Campagnolo Record Pista スポーク Regina 15-17 Butted
ハンガー小物 Campagnolo Record Pista ハブ Campagnolo Gran Sport LF QR 32H×40H
Sレバー Campagnolo Record ハンドルバー Cinelli Mod.65
チェーンガイド Campagnolo Guida Catena バーテープ Cotton
Rメカ Campagnolo Gran Sport バーエンドプラグ Gasro
クランク Campagnolo Record Strada 改 167.5mm ステム Cinilli Mod.1 80mm
チェーンリング Campagnolo Record 47T ブレーキアーチ Campagnolo Record 52mm
チェーン Brampton ブレーキレバー Campagnolo Record
フリー Regina G.S.Corse 15-17-19-21-24 サドル Brooks Professional Swallow B17
ペダル Campagnolo Record Strada ピラー Campagnolo Record
クリップ Cristophe マッドガード Bleumels (Tour de Fance)

2007 TOEI British Light Weight Model 仕様表

編集後記

さて、今回は今まであまり取り上げてなかったイギリス・ライトウェイトモデルです。戦前の日本のサイクリングはフランク・パターソンの絵に代表されるクラブモデルによるイギリス流のサイクリングが主流でした。フラットな土地柄のイギリスはTTレースもさかんで、クラブモデルもガードを取り去れば即TTモデルに早変わり、今回のモデルもそれをもう1歩進めたよりレーシング仕様に近い車だと思います。

フランスでいうところのシクロ・スポルティーフになると思いますが、非常にシックで優雅な車に仕上がっている、と感じました。昭和29年に鳥山先生の日本最初のRene'HERSEが入って来て、それ以来フランス流のサイクリングがだんだんさかんになって行くのですが、未だに1部の方々にはイギリス車、もしくはイギリスタイプの車には根強い人気があります。今後はこういう車も機会が有ったらどしどし取り上げる予定です。今回gentullioさんには全面的に取材ご協力頂きました。この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。最後まで見て頂いて有難うございました。

No32

2008.1.31