クラシックロード・サイクリングin琵琶湖

雨の

サイクリングの一つのスタイルとして快走用のスポルティーフとか、走るだけの機能しかないロードレーサーで荷物は出来るだけ少なくし、長距離を普段のサイクリングよりも少し速いスピードで走る・・・と言うのがあります。春秋2回程度琵琶湖で車種を決めて行っていますが、今回はクラシック・ロードレーサーで走ろうと2週間程前に掲示板に書いてみたところ10人の参加エントリーがあり、実際は7人で走りました。

ご存知の様に今はカーボンロード、MTB全盛時代で、我々の様に昔の車の美しさが忘れられない同好の士がそれぞれ自慢の愛車を持ち寄ってクラシックなロードレーサーばかりで走った秋の琵琶湖快走ランの顛末をお楽しみ下さい。

■走行:2005.10.23
■コース:琵琶湖(北湖)左周り一周 ■距離:約150km  スタート=AM7:40  ゴール=PM16:35
■走った方:UGの兄♭♭♭氏、レオナルホド氏、79氏、79氏Jr、けったさん、Uchida氏、akuta


UGの兄♭♭♭氏は朝5時半から走っていました。新しくレストアなったCOLNAGO

レオさんのカンパ仕様BIANCHI。

それでは今回の目玉的車3台をご紹介。
まずは・・・・UGの兄♭♭♭氏の今日が
初走り、レストアになったばかりの・・・・・
COLNAGO。
年代は・・・そう、’77〜’78年あたり?
非常に美しい車です。

79氏の’79年MASI。HNはこの年代から
来ているそうです。
特筆すべきは・・・・そう、リムはあの昔の
フィアメピスト用赤ラベル極細リム、タイヤもピスト用(180g)との事でした。
ちなみに・・・・MASIは数台お持ちだそうです。

79氏JrのMASI 82年モデル。
勿論、Cmpagnolo Super Recordモデルです。
大人と互して走り、全然遜色なかったです。クラシックモデルに興味があるそうなので・・・将来が非常に楽しみですね。
今回、車のトラブルで完走は出来ませんでしたが、力量的には充分可能したね。

出発前の記念撮影。この時点でUGの兄♭♭♭氏はすでに50km走っています。

最初は晴れていて・・・・良かったのですが。

旧道トンネル出てからの景色。今にも降りそう

とうとう降って来ました。合羽を出すけったさん

雨が降っても明るいレオさん、→

ア〜ア、下ろしたてのコルナゴが・・・・

もうザーザー降り、ヤケのヤンパチ!!
(撮影:レオナルホド氏)

遠い所から参加して頂いたのに・・・・スミマセン。

とりあえず風車公園で昼食を摂る事に

琵琶湖大橋米プラザにて。これで約100km

橋を渡って湖岸道路を快走

長命寺にて ちょっと休憩していく

快走中のレオさん。いや、おみそれしました速い!!(撮影:けったさん)

79さんも負けじと快走!!(撮影:けったさん)

それぞれ違うブランドのオールカンパ車です。
(撮影:けったさん)

ゴール後の記念撮影。本当に・・・・今日はこの悪天候の中ご参加頂き、有難うございました。

編集後記

一つのイベントを企画し、実行して、参加者の皆さんから「良かったよ」と言われるのがどんなに難しいかというのがひしひしと感じられたのが今回のクラシックロード・サイクリングin琵琶湖でした。天気の見極め、開催するかしないか、何かトラブルや事故なんかの場合はどうするか・・・・・・・・?まだまだ問題点は多いと感じています。幸い今回もUGの兄♭♭♭氏がサポートカーを準備していて下さったので、3人を回収、(従って完走4人)なんとか全員無事雨の中走る事が出来ました。

今回の雨ですが、走り出してから1時間後に降り出す・・・・と言う最悪のタイミングでした。結局昼過ぎまで降り続き、全員ズブ濡れ。今回が初走りのCOLNAGOを水もしたたる良い車にしてしまって・・・・UGの兄♭♭♭さん申し訳有りません。また遠い所から琵琶湖初走りの79さんとご子息も次回は・・・是非快晴の日の走って頂きたいなあ・・・・と思っています。それにしても今回は79さんの親子MASI参加でグッとレベルが上がったような気がします。また来年も行いますので・・・・今後ともよろしくお願いします。至らぬ点も多々有ったかと思いますが、参加者の皆さんのお陰で・・・・無事終える事が出来ました。ここにお礼の言葉に代えさせて頂きます。

2005.10.27