浅間山を巡るツーリング                                                            2013.8.7

北軽井沢辺りから見た浅間山。見る方向によっていろいろ山容は変化して飽きません。

■5月19日・・・北軽井沢「オールドハウス」〜峰の茶屋〜浅間山1000m林道〜ペンション「のりさんち」(解散)

前のページでご紹介できなかった、「オールドハウス」さんの夕食です。ボリュームがあってお腹一杯になってしまいました。↑→

コーヒーも凄く美味しかったですね。お代わりしてしまいました。

             右は朝食です。これに自家製パンがつきます。→

出発前、わがマシンを出して並べます。この出発前の清清しい雰囲気が大好きですね。

オールドハウスオーナー夫妻です。いや、最高の宿でした。右は全員で集合写真です。いつまでも記憶に残る想い出の宿、ツーリングとなりました。

宿を出てすぐの道。いや、Rene' HERSEタンデムが走るところは初めて拝見しました。ウ〜〜〜〜ン、なんかフランス Parisの郊外?みたいな感じがしました。

TOP写真と同じで浅間山が綺麗に見える場所があってちょっと記念撮影。


←R146に合流して浅間越えを目指します。このあたりは車も多いので一列縦隊となります。

橋の所でもちょっと撮影しました。                                      群馬県と長野県との県境。向こうは軽井沢町です。  

■オールドハウス〜浅間越え

浅間越え〜浅間林道〜のりさんち(解散)

浅間越えの手前で関東組と関西組は残念ながらお別れ・・・・・・
2日間有難うございました。また・・・・お会いしましょう!!



                                 関西組5人で一路浅間越えへ。→

浅間越えからどう行くか・・・・・・???思案の結果、浅間林道を行く事に・・・・・ダートなのでちょっと躊躇しましたが・・・・・結果的にこれが大正解!!時間が短くなった上に快適な走行でいや・・・・・驚きました。何事も経験ですね。写真は入口です。

路面は荒れてなくて程よく締まっていました。パスハンターだったら最高の道ですね。春あたりお弁当とお茶の道具を持って仲間数人で走ったら・・・・・・もう言う事無しの最高のルートと言えます。

■ひょっとして今回のもう1つの・・・・・・・・Special目玉ルート・・・・・だったかも?

お〜〜〜〜〜い、○○さ〜〜〜〜〜ん、ああ、先に行っちゃった・・・・・・・

パンクは1回だけでした。                                     前半はちょっとバラバラになりましたが、後半は纏まって走りました。

5万地形図が横に2枚入るマップケース。アイデアですよね。

←ここでなんとカモシカが!!4〜5m先でした。

やっとダート終了!!なんとか無事に走り終えました。

ここから待望の!!舗装です。

ダートのゲート部分。軽井沢峰の茶屋から走って来ました。結構長かったです。

林道といい、この道といい、おおむね水平で走りやすい!!                     「のりさんち」には昼あたり到着しました。皆さん、お疲れ様でした。

■編集後記

いや〜〜〜〜〜〜!!非常に愉しいツーリングでしたよね。今回のこの話は連休は長崎五島列島に行くことにしていてすぐ後という事でちょっと躊躇しましたが、内容が素晴らしかったので・・・・・行くことにしました。まだ行った事が無い憧れの車坂峠、浅間山北側の嬬恋村、多分素晴らしいであろう軽井沢のロケーションとペンション、コースも素晴らしいし、メンバーもまた選りすぐりのベテランサイクリストの方々ばかりでこれはもう・・・・・行かない手は無いとも思えるような粒よりのツーリングプランでした。いや、本当に参加出来て良かったです。小生は大体ソロツーリング?が多いですが、このような比較的少人数のツーリングも大好きです。人数は一桁で気の合ったメンバーのみで、もうこの道のベテランの方ばかりで・・・・・このようなランが年に1回でも出来たら・・・・・と内心密かに思っていますね。そういう意味でこのツーリングプランは小生の理想に限り無く近い大満足のプランでした。レポートを見れば多分、お分かりかな?思います。誘って頂いたwajinさんは昔からのお友達ですが、やはり持つべきは友人ですね。この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。またこのようなツーリングには是非行きたいですね。