浅間山を巡るツーリング 1日目                                                      2013.8.3

憧れだった車坂峠(1973m)にて。目の前は蓼科や八ケ岳の絶景が広がります。季節、天気、メンバー、コース、宿、どれをとっても最高のツーリングでした。

前日の5月17日

もう他の何人かは前日から走っています。小生は・・・・・前日は宿へ行くだけにしました。聖高原を過ぎて麻績を通って・・・・ここは善光寺平を見渡す姥捨SAからです。車で走って小諸まではそう、家から数時間程もかかりますか。結構遠かったです。

初日の宿「のりさんち」にて。その日のディナーの様子です。メンバーはベテランの方ばかりで以前からの知り合いのような感じで良かったです。

■「のりさんち」のディナーは大変豪華で美味しかったです!!

■5月18日    小諸ペンション「のりさんち」〜チェリーパークライン〜車坂峠(高峰高原)〜嬬恋村キャベツ畑〜北軽井沢「オールドハウス」(泊)

18日朝、良い天気です!!山々も遠くにクッキリ見えて期待に胸が高まります。

これまた美味しい朝食を頂いて凄く幸せな気分。さあ、今日から信州を思いっきり走るぞぉ〜〜〜〜〜!!

出発前に宿で記念撮影。参加者の方々はいや、素晴らしいメンバーでした。

車坂峠は最初から厳しい上りが・・・・・・・・・・しかしながらロケーションは抜群で走っていて愉しかったです。

九十九折れが続いて厳しい登り。↑→

180度カーブの所にて。最初は纏まって走っていましたが、各個人の脚力に応じてバラバラに。この時は1人で走っていました。

この車坂峠の登りは今回のハイライトでした。ツーリングの初日から素晴らしい風景で・・・・・・いや、参加して良かったです。

小諸市が眼下に見えて・・・・・あまりの素晴らしさに記念撮影。

もうすぐ峠に着きます。しかし・・・・・脚力は落ちたなあ・・・・と実感しました。
26×26装備して良かったです。→

■念願の車坂峠にて。

ランチは頂上のレストランでカツ丼を頂きました。
M氏のタンデムが合流する、という事でしたが、どうやら遅れているようで宿で合流することになりました。

■峠の向こう側はダートでした。

ダートは久し振りでちょっとおっかなビックリでした。
パンクはなんとか免れました。

6.6km走ってやっとダートが終りました。やはり舗装は良いですね。

■絶景だった嬬恋村キャベツ畑

さあ、舗装になって飛ばして行きます。ヒャッホー〜〜〜〜〜〜!!

                          バックには浅間山が・・・・・・→

正面の山は深田100名山の四阿山(2354m)良く見ると頂上付近にはまだ残雪があるのが分かります。特産物キャベツは夏秋収穫の物という事でまだ苗を植えたばかりでした。

人工の田代池にて。このあたりも大変きれいでした。

田代池をバックに小生。向こうには浅間山が見えています。

田代池にてちょっと休憩。

今宵の宿、北軽井沢の「オールドハウス」さんへ向かって走って行きます。今度は正面に浅間山が見えるようになりました。

R406に出て7-11にてちょっと休憩。宿までもうすぐ。                  

すでに北軽井沢へ入っています。このあたりは別荘地帯で似たような場所でちょっと分かりづらかったですね。

すでにM氏ご夫妻は宿へ到着していました。

無事に宿の「オールドハウスさんへ到着しました。料理、部屋ともいう事なし、素晴らしい宿でしたね。今回は大当たりです。

M氏ご夫妻のマシン。いや、ここでRene'HERSE タンデムが見られるなんて眼福眼福でした。本当に参加して良かったです。

その夜のお風呂は近くの紀州鉄道さんの大きいお風呂へ。

その夜のディナー。いや、大変美味しくてボリュームもありました。→

■5月19日のレポ−トは次へをクリックして下さい。