浅間山を巡るツーリング                                            2013.7.29

前々から行きたくて今回やっと念願がかなった、車坂峠の登り。wajinさんからお誘い頂きましたが、この車坂峠を越えると言うのを知ってから行くのが愉しみになりました。きつかったですが、当日は天気も良くそれだけに眺めはもう・・・・素晴らしいものでした。

恒例春のツーリングはこれはもう前々から行きたかった、長崎五島列島へ是非行きたくて、帰省がてら計画していてなんとか数日のツーリングをする事が出来ました。で日をあまり置かずにwajinさんからのお誘いの、浅間山を巡るツーリングにお誘いして頂きました。当初は夜行3泊3日という事でしたが、車中泊が1回あり、これは・・・・小生は無理はあまりしたくないので初日夕方現地集合で日程は2泊2日、ちょうど浅間山を一周するツ−リングとして参加させて頂く事にしました。参加メンバーはこれまたwajinさんの人脈で関東関西からツーリングのベテランの方々ばかり9人程度で大人数でもなくて纏まり易くて良いかな?と考えました。結果的に参加して良かったです。まだ行ってない浅間山を巡る素晴らしいツーリンで、車坂峠の展望やペンションの素晴らしい食事、急遽行く事になった浅間林道は大変素晴らしい道で自転車で走って大変愉しかったですね。多分今年1番のツーリングかな?と思ってリキを入れてレポート製作する次第です。

■走行:2013. 5.月18日〜19日
■参加者:wajinさん、K原さん、I倉さん、N沼さん、Mご夫妻、Y岡さん、黒燕号さん、小生 計9名
■5月17日宿泊: 小諸 ペンション「のりさんち」
■5月18日宿泊: 北軽井沢 ぺンション「オールドハウス」

■コース:
5月18日・・・小諸ペンション「のりさんち」〜チェリーパークライン〜車坂峠(高峰高原)〜嬬恋村キャベツ畑〜北軽井沢「オールドハウス」(泊)
5月19日・・・北軽井沢「オールドハウス」〜峰の茶屋〜浅間山1000m林道〜ペンション「のりさんち」(解散)         走行距離:2日計 約80km

■走行コースマップ

■5月18日 ハイライト

初日の宿は小諸市の「のりさんち」です。
場所がちと分かりづらくかったですが・・・・なんとか到着。

部屋、食事なんかGOOD!!でした。ペンションなんて泊まったのは久々で、良い経験でした。


「のりさんち」ですが、食事がとにかく豪華で!!なんと前菜から始まってスープ、野菜、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーと言う具合です。で環境が素晴らしいですね。白樺があって裏は浅間山、正面は蓼科霧ケ峰が遠くに見えています。

マシンはベランダに置かせて頂きました。マシンはもちろん全員ガード付ランドナーで今回なんと!!Rene'HERSE タンデムも参加しました。

車坂峠の登り。今回のハイライトです。天気が良くて景色は最高!!でした。八ケ岳、蓼科が遠くに霞んで・・・・・・

長い間の憧れだった車坂峠1973m。
NC誌に何回も載って憧れの峠です。やっと・・・・・行く事が出来ました。

車坂峠からのダート。6.6km程あります。小生のマシンは28Cでしたが、なんとかパンクはしませんでした。

キャベツで有名な嬬恋村です。名前が素敵ですよね。向こうの山は深田100名山の四阿山(2354m)です。山の向こう側は菅平高原ですね。嬬恋村のキャベツは夏秋収穫という事でまだ苗を植えたばかりでした。

反対側は浅間山がきれいです。人造湖の田代湖をバックに小生。

■5月19日ハイライト

北軽井沢のペンション「オ−ルドハウス」さんです。
古い家かな?と思っていたらピカピカの新しいきれいなペンションでした。料理も美味しくてオーナー夫妻は若い方で大変素晴らしい宿でした。

M氏ご夫妻のマシン、1946製 Rene'HERSE。説明はもう不要でしょう。日本はもとより世界でも何台と無い貴重なマシンです。拝見出来てまたご一緒出来て本当に参加して良かったです。 

今回の参加メンバー集合写真です。オーナー夫妻にも入って頂きました。
今回このメンバーで和気藹々と愉しく走りました。まるで旧知のメンバーのようで全然違和感はなかったですね。

また来年以降もこのメンバーでツーリング行けたら・・・・と思っています。
いや、こういう全ての条件が揃った素晴らしいツーリング・・・というのはなかなか無いです。

・・・・がしかし・・・・峰の茶屋の手前でで関東組と関西組は名残惜しいですが別れる事に・・・・また是非ご一緒しましょう!!

途中、浅間山が綺麗に見える場所があり、記念撮影しました。眺める方向によって全然違う山に見えます。

浅間林道を急遽行く事になり・・・・・・
恐る恐る走ってみましたが・・・・・ほぼ水平で案外快適でした。28Cで充分走れました。道は程よく締まっていて走りやすかったです。この道を走ったので大幅に時間短縮出来ました。

浅間山をほぼ一周して南側から見た浅間山。
全然違う山に見えます。いや、愉しいツーリングでした。
もうすぐペンション「のりさんち」です。到着したら・・・・・この愉しいツーリングも終わり・・・・・・愉しい2日間で帰るのは名残惜しいです。

■5月18日ツーリングレポートは次へをクリックして下さい。