雪の予報をものとせず集まった古典ロード好きの一風変わった面々。(笑)真冬でも結構愉しいですね。

去年あたりからだんだんさかんになった感のあるクラシックロード走行会ですが、今回は私のリクエストにUGの兄♭♭♭氏が今年1月※第1回目に続いて地元・フランチャイズ名コースのあまみ庵にコース設定して頂きました。掲示板にはPRだけしておきましたが、前日までは2人だけかなあ・・・と思っていたら当日参加が結構いて計6人になりました。やのさんが用事で帰られてあまみ庵には5人となりましたが、これくらいの人数が丁度良いですね。当日は前回なかった上り坂のオプションコースがあり、ギヤ比が高いクラシックロードの面々は苦労したようです。(笑)自転車は・・・・・当然クラシックの1癖も2癖もあるような凝った車が集まっていました。さて、どんな車が集まってどんな走りだったのか、レポートをお楽しみください。

■走行:2008・2・10
■参加メンバー:UGの兄♭♭♭氏、UG♪♪♪さん、79さん、やのさん、匿名希望さん、akuta計6人
■コース:柏原市役所P〜石川CR〜あまみ庵(往復) 走行距離:約53km 


※レポートの作成都合上、このランをクラシックロード走行会Vol.1としております。申し訳ありません。

■参加クラシックロードのご紹介

79さんの ROSSIN Record。.

■フレーム:Columbus
■チェンジ:Campagnolo Super Record
■チェーンホイール:Campagnolo Super Record
■ハブ:Campagnolo Super leggeri Strada
■ハンドルバー&ステム:3T
■サドル:Selle Italia Super contour
■ピラー:Campagnolo Super Reord
■ブレーキアーチ:Campagnolo Super Record


79さんはイタリアの名車を多数お持ちです。

匿名希望さんのLEGNANO。

フレームチューブはReynolds531。
主要コンポーネントは・・スペインのZEUS。懐かしいですね。本来は'60年代Campagnolo Recordアッセンブルだったようです。

今となっては貴重な珍しい車だと思います。


UGの兄♭♭♭氏の'69年Rene'HERSE Course Route。

■Frame tube:Columbus   Original lug
■チェンジ:Campagnolo Nuovo Record
■チェーンホイール: Rene'HERSE Original
■リム:Super Champion
■タイヤ:Gommiitalia
■サドル:BROOKS Professional
■ピラー:Campagnolo Record
■ブレーキアーチ:Weinmann

■ハンドルバー:PHILIPPE Professionnel

ウ〜〜〜〜ン、素晴らしい車ですね。

やのさんの'34年フレディ・グラップ。

すみません、パターソンのペン画に出てきそうな凄い車だというのは分かりますが・・・・・

凄すぎてこのあたりの部品については詳しくはありません。サドルはBROOKS?、ポンプはBluemelsというのは分かりました。(笑)

UG♪♪♪さんのSANNOW。

■Frame tube:isiwatari022
■チェンジ:Campagnolo Record
■チェーンホイール:Stronglight Super Competition63
■タイヤ:Vittoria
■リム:ARAYA
■ハブ:SIMANO Dura Ace+ Simplex QR
■サドル:UNICA♯3
■ステム:Compe
■ブレーキアーチ:Mafac Competition
■ペダル:KYOKUTO Pro Ace


日伊仏パーツアッセンブルの不思議な車です。

私のTOEI Course Route。

■Frame tube:kaisei 022  original B-type lug
■チェンジ:Huret luxe Cmopetition
■チェーンホイール Stronglight Super Competition57
■タイヤ:challenge Strada28"
■リム:MEPHISTO
■ハブ: Campagnolo Gran-Sport
■ハンドルバー&ステム:3T
■サドル:IDEAL♯90
■フリー&チェーン:REGINA


今回も快調でしたね。いや、作って良かったです。

■それではツーリングレポートです。出発〜あまみ庵

集合は柏原市役所。時間には全員集まりました。

おなじみ石川CRを走って行きます。

途中で自転車談義。

これが・・・・クラシックロード走行会のメイン、核心部分です。

走ることよりもおしゃべりがメインになっています。

これが・・・・非常に愉しいんですよね。

話はエンエンと続きます。

富田林の象徴、PLの塔。正式名称は「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」というそうです。高さは180m。

快適な道ですね。午前中は晴れでしたが・・・・・

おしゃべりしながら走って行きます。得意の後ろ向き撮影。

旧街道的な道です。

旧高野街道で1番往時の面影が残っている場所。ウ〜〜〜〜ン
なるほど・・・・・・

上りをクリアしていざ、あまみ庵へ・・・・・・

■あまみ庵にて

あまみ庵入り口。この時はまだ良い天気でした。

和紙のメニュー。いかにもって感じです。

オーダーした味噌煮込みうどん+おにぎり。

コタツで暖かく頂きました。でまたまた自転車談義が・・・・(笑)

■帰りのレポートです。

天気予報は大当たり。午後から雪になりました。

ここも隠れ家的な喫茶店、百年邑。

私はケーキセットをオーダー。美味しかったですね。

こんな感じでケーキセットを頂きながらおしゃべりに花が咲きます。

さあ、石川CRを飛ばして帰ります。

ここまで来たらもうすぐ。石川に掛かる吊橋。→

帰りも天気が持ち直したので
自転車談義に花が咲きました。

時間を気にせず、ゆっくりおしゃべりを愉しみます。

こういう時間は非日常的でなかなかないですよね。

至福の一時が流れて行きます。

そうこうしている内に着いてしまいました。

着いてからもエンエンと自転車談義が・・・・・(笑)

■最後に本日参加の方々です。

昔は強い選手だった・・・・・(笑)UG♪♪♪さん

素晴らしいクラシックロード何台かお持ちです。匿名希望さん

イタリアの名車を多数お持ちの79さん。

クラシックバイシクルのオ−ソリティー、UGの兄♭♭♭さん。

UGの兄♭♭♭氏に撮影して頂きました。(提供・UGの兄♭♭♭氏)

でもう1方、途中で帰られたやのさんです。(後姿)

編集後記

今年最初のクラシックロード走行会はこんな感じで愉しく無事走り終えることが出来ました。当日はめったにしない忘れモノをしてしまいました。取りに帰ったら着いたのはギリギリ5分前。やはり出る前には確認は必要ですね。トホホ・・・・・で、この日は凄く寒い日だったのですが、クラシックロードの走りには全然関係なかったです。凄く愉しかったですね。私は真夏よりも真冬の方が好きです。で、このレポートを見て次回参加してみたい・・・・と思われた方の次回ご参加を心よりお待ちしております。コースバリエーションも地域別にいくつか設定する予定です。スポルティーフ走行会と合わせて年に数回以上は開催したいと考えております。今回参加の皆さん、有難うございました。またこのレポートを最後まで見て頂いて有難うございました。

クラシックロード走行会2008 Vol.1 あまみ庵編

2008.2.21