八ケ岳赤岳・阿弥陀岳山行2013                                                     2013.8.14

今回の八ケ岳赤岳・阿弥陀岳に行こうと言うきっかけになったTOM2011平沢峠からの写真。向こうに見えるのは八ケ岳主峰の赤岳を中心に右に横岳、左に権現岳で阿弥陀岳は赤岳の向こう側で見えません。

どこぞの○○山へ行って登頂したい、稜線を歩きたい・・・・・というのはこのようにサイクリングで峠へ行ってそこから見える山々の眺めがきっかけになることが多いです。こういうきっかけで行った山は峰方峠から見た白馬岳だったり、塩の道から見た後立山連峰だったり、秋葉街道から見た赤石岳や聖岳だったり、開田高原から見た御岳だったり枚挙にいとまがありません。そもそも昔は自転車1本だったのですが、そう、'82年頃あの大弛峠にマシンをデポ、国師ケ岳へ空身で登ったのがきっかけでした。難なく登って頂上から見た景色は自転車の峠から見たそれとは全然違って素晴らしいものでした。「ウ〜〜〜〜〜ン、山歩きも面白そうだなあ・・・」とその時に感じて2〜3年後から始めました。

話は変わって・・・・・・上記理由で山歩きを始めて10数年、'00年に一区切りついてからはちょっと遠ざかっていて、このところの真夏の暑さにちょっと辟易していてとても自転車は乗る気にならず、またぞろ昔のようにまだ行ってない山々へ行ってみようかなあ・・・・と考えるようになりました。装備は当時のが有るのでそのまま使えます。GOROの靴はビブラムが磨り減っていたので張り替えて、新たにWストックを購入、カメラも防水12m、耐ショック2mのものを手に入れて準備は万端、自転車山歩き両刀使いの友人を何人か誘って行ったのでありました。

■日程:

8月10日: 名古屋〜中央道〜諏訪ユーペンハウスYH(泊)
8月11日: ユーペンハウスYH〜美濃戸口〜美濃戸山荘〜行者小屋〜文三朗尾根〜赤岳〜赤岳頂上山荘(泊)
8月12日: 赤岳頂上山荘〜赤岳〜阿弥陀岳〜御小屋尾根〜美濃戸口・・・・・・・・名古屋

■参加メンバー: 純米酒さん、りみどさん、T女史、akuta 、
Sepcial ゲスト: 中西大輔さん  
                                         計5名 

■山行マップ

■プロフィール

歩行距離:約15km     標高差:約1420m   歩行時間:1日目 5時間30分 2日目:5時間30分(標準コースタイム)

■8月10日     名古屋〜中央道〜諏訪ユーペンハウスYH(泊)

名古屋でりみどさん、T女史、中西さんをピックアップして中央道を一路諏訪へ。名古屋〜諏訪は3時間ちょっとなので午後ゆっくりと名古屋を出てPM4過ぎにはユーペンハウスYHに到着。B&Bなので夕食はありません。食事はどこかで食べるとして今夜は花火があるとのことでちょっと行ってみる事に。

夕食は近くの焼肉屋で全員当然の事ながら?焼肉定食です。ここのなんというか、鉄板の形状が変わっていて非常に面白かったですね。焼く場所が各個人用4人分有って他の人に取られない?ようになっています。で一番上で野菜を煮るようになっています。

その夜の諏訪湖花火。約800発上がりました。

B&Bテラスで世界2周の中西さんを囲んで面白い経験談を話して頂きました。☆空の下でいや、大変愉しかったですね。

■11日朝です。

中西さんはレンタサイクルで諏訪湖周辺を散歩。小生はラジオ体操に参加しました。

朝食はご覧の通り。いや、大変リーズナブルな宿だと思います。→

さて、食事も終っていよいよ出発です。

ユーペンハウスさんには大変お世話になりました。ここから車で美濃戸口までは約1時間程度。
途中ランチを買い込んで美濃戸口へ向かったのでありました。

■美濃戸口〜赤岳頂上山荘レポートは次へをクリックして下さい。