アイズラリー2010  in  京北

例年アイズラリーは基本的に棒式変速機付のマシンで参加するようになっていて午前中は軽くサイクリング、午後からはタイムトライアルというのがいつものパターンでした。今年はちょっと趣向を変えて1日、約70km程度のサイクリングをするということでこれは面白そうだ・・・・と思い、早速参加させて頂きました。
どうでしょう、多分日本で1番古い、'40年代Campagnolo Paris-RoubaixとCampagnolo Cambio-Corsa装備木リム仕様のマシンが何台も参加して来て壮観です。チェンジのメカは比較的単純ですが、操作は非常に修練が必要です。上りに入ってからではチェンジはほぼ不可能で入る前にしておかなければなりません。いやはや、まったくもって今時の手元チェンジ最新鋭11速カーボン製メカとはもう・・・・雲泥の差、月とスッポン、ピンキリ、異次元と言って良い程の差があると思います。サイクリングにはいろいろな楽しみ方がありますが、わざわざこういう'30〜'40年代、ごく初期の黎明期チェンジ装備の超!!クラシックなロードレーサーでサイクリングを楽しもう・・・・・と企画して集まったのが今回のアイズラリーだと思っています。

■実施:2010.4.29
■参加者:京都大阪奈良他から11名
■コース:
日吉ダム〜府道19号〜佐々江〜府道78号〜京北〜レストランけいほく〜府道61号〜井戸峠〜R477号〜魚ケ淵〜世木ダム〜日吉ダム
走行:約56km


■お車拝見 (棒式変速機車)

つっちーさんの1948 "ORTLER"
メカはCampagnolo Cambio-Corsa。

サドルは前はIDEAlE ♯80 Critereium
がついていましたがIDEALE♯52に変わっていました。

棒式変速機車でフランス部品のマシンは珍しいと思います。

UGの兄♭♭♭氏の名称は?
おそらく'40年代のマシンだと思います。

メカはやはりCampagnolo Paris-Roubaix。
UGの兄♭♭♭さんはチェンジが大変お上手です。

アイズT店長のマシン。

"Grand Bois"の名前が入っていますが・・・・???フレームはイタリア製?いずれにせよ、素晴らしいマシンです。

メカはCampagnolo Cambio-Corsa。
クランクはスティ−ル製ですが、コッターレスです。


ハンドルバーはリーチが非常に少ない'30〜'40年代頃のもの。

このマシンはイタリアBENOTTO、Campagnolo- Cambio Corsa仕様。当初はロードレーサーだったと思われますが、アップハンドルバーに交換しています。

やはり木リムで下りの際は焼けた良い香りがして凄かったです。

本日の目玉車?

A氏の"BOTTCCHIA" Campagnolo Paris-Roubaix仕様。実は・・・レストアが去年完成したばかりなんです。

塗装もメッキも素晴らしいですね。'40年代イタリアゴールデンエイジの絵に描いたような素晴らしいマシンでした。

■集合〜京北

集合は日吉ダム。時間前には全員集合しました。おおっ!!今日は棒式チェンジ車が5台もある!!凄い!!

イタリア車とフランス車、Cambio-CorsaとParis-Roubaixという違いはありますが、2台並べてつっちーさんとA氏がおしゃべりしています。

この2台はレストアなんですが、アイズさんのレストア技術には・・・・本当に驚きます。

さて・・・・と ぼちぼち出発します。
例年はTTレースなんですが、今回は70kmサイクリングと言う触れ込みです。はてさて・・・・???

府道19号を走って行きます。

本日は天気は良いのですが・・・・ちと肌寒かったですね。

京北に出るときに1つ峠を超えます。
船越峠というのですが・・・・難なく超えてしまいました。さあ、そろそろお昼です。どこかなあ・・・・・???

■京北〜井戸峠

京北の和風レストラン「けいほく」さんに入ります。アイズご夫妻は時々ディナーはここで頂くそうです。

メニューも沢山有ってお値打ち!!
さあ・・・・どれにする・・・・???

小生はいつものカツ丼をオーダーしました。小さなうどんがついています。

このあと午後の優雅なティータイムはないよと言われて食後のコーヒーをオーダー。
もちろんケーキ付です。

あっ!!写真はもちろん2人分です。

井戸峠の上りです。日差しは強いように見えますが、気温はそれほど高くはないです。

Cambio-CorsaやParis-Roubaixのチェンジは上りではほとんどチェンジ不可能です。上りに入る前にチェンジは済ませておかなければなりません。

井戸峠です。(430m)
峠としてはそんなに高くはないです。

UGの兄♭♭♭さんのParis-Roubaixモデルのマシンと小生のTOEI Course Routeマシン。

■井戸峠〜日吉ダム

井戸峠からはビューンとダウンヒル。

いや、気持ち良いですね。やっぱり。

本日の棒式変速機車&木リムの4台揃い踏みです。

いつかはこのメンバーに入りたいなあ・・・とヒソカに考えていますが・・・・・夢のまた夢・・・・・???

本日の参加メンバー全員で(撮影はUGの兄♭♭♭さん)記念撮影。本日は新たな刺激を受けてしまいました。いつまで持ち応えることが出来るか?

つっちーさんとEVEREST espritさんです。

いつも懇意にさせてもらっています。
おしゃれなEVERST espritさんはシャツとマシンが一致しています。いつも感心していますが、センスが良いですよね。

サイクリングも終盤、例の魚ケ淵です。
最後の休憩。

ここから日吉ダムまではすぐです。

さあ、日吉ダムに向かって・・・・・

今日は愉しい1日でした。

PM4時頃日吉ダムに戻って来ました。
愉しい1日でした。

最後の挨拶アイズT店長です。

■編集後記

このランですが、開催は4月29日でした。レポートUPはやや遅れてしまて申し訳ありません。忙しいときは何かと行事が重なってレポート製作もままならない時もあります。ご容赦頂きたいと思っております。
このランはアイズ常連さんの内内のランですが、どういう訳か小生もなぜか参加しています。・・・・と言うことは・・・将来は・・・・・Cambio-CorsaもしくはParis-Roubaix仕様車1台所有しないといけない・・・・・・???
いや、決してそのような事はないと考えていますが、いつまでバリケードで防げるか???あっけなくバリケード突破されていそいそと'40〜'50年代イタリアパーツ集めている自分がごく近い将来いるのではないかと・・・・・・ふと思ったりしています。どうなりますか?アイズT店長ご夫妻、それと参加メンバーの方々、この愉しい凄く趣味的なランに参加させて頂いて有難うございました。最後までレポート見て頂いて有難うございました。

2010.5.21