No81

2015.1.17

2012 TOEI CYCLO TOURIST

■ペダル: LYOTARD  ♯65 Dural
■クリップ&ストラップ: CHRISTOPHE


キャリア: TOEI original
サイドバッグおよびパニアバッグキャリアの太さは8mm、Fキャリアとクイックディバイジョンは6mmと細め。Fキャリアは6mmボルトでガッチリとFホークに固定しています。

■トランスミッション全景    クランクはStronglight49D、チェーンリングはSimplex 46×36×26、コントロールケーブルはダウンチュ-ブ内蔵になっています。チェーンは Brampton "Course"

■完成して半年後、NC誌2013年2月号表紙に掲載されました

バッグ類は東京吉祥寺 グーワタナベ

http://www.guu-watanabe.com/

 Frame Tube  Reynolds531
 Lugs  TOEI  Original Type "E"
 Size  530mm    top: 535mm
 Head set  Stronglight P3
 Bottom Bracket  Stronglight Competitoin
 Contorol Lever  TOEI Original
 Front change  TOEI Original
 Rear change  Cyclo Randonneur 5V
 Clanks  Stronglight 49D
 Chain Wheel  Simplex 46×36×26   Inner: CT's
 Chain  Brampton "Course"
 Pedals  LYOTARD Dural♯65
 Toe Clip  Christophe
 Toe Strap  Christophe
 Saddole  IDEALE♯90
 Seat Pillar  TOEI Original
 Brake arch  Weinmann "Vainquaur 999 ♯750"
 Handle bar  PHILIPPE  "Randonneur"
 Stem  TOEI Original type Rene HERSE  75mm
 Brake Lever  MAFAC "Standard"
 Bar tape  Cotton
 Bell  SON-NETT
 Mud Guard  HONJO "NH31"
 Tire  HUTCHINSON "Grobe Tortter"  650×35B
 Spoke  DT ♯14~♯15
 Hub  Campagnolo "Gran Sport" LFQR 36H
 Free Wheel  Simplex 14~24T  5speed
 Head light  RADIOS ♯16 
 Tail light  TOEI Original  Type JOS
 Dynamo  JOS "Type P"
 Reflector  Made by France  Maker Unknown
 Bottole  HASEGAWA Original
 Bottle Cage  TOEI  Original
 Pump  AD-HOC "Professinnel"
 Carrier  TOEI Original

2012 TOEI  CYCLO  TOURIST  PARTS LIST

■編集後記

約1年振り?いや~~~~~休止期間が長かったので編集のカンを取り戻すはちょっと大変でした。でPCも新しくなってソフトも変わっています。悪戦苦闘してやっと出来上がりました。このコンテンツですが、ツーリングレポートとはまた違ってファンが結構いるという事でまたこの場をお借りしてPRしたいと思います。自薦他薦を問いませんが、「情熱」「思い入れ」「頑固」「スピリット」「革新」・・・・等々感じる事が出来るハンドメイドスペシャルメイドマシンのご紹介を是非お願いしたいなあ・・・・と思っています。新しい部品のマシンでもOKです。シルエットは昔のマシンで部品はさりげなく新しい部品がアッセンブルしてある・・・・というのは今後のマシンの方向性を示すものとして大い取り上げる予定です。ソロだけでなタンデム、あまり見かけないルネエルスやサンジェ以外の本場フランスハンドメイドマシン、これから出発する長期間長距離ツーリングマシンとその装備やアイデアなどこれからオーダーという方の参考になったり奥深い自転車の世界の見聞を一端でも広げることが出来たら・・・・と考えています。今回u野さんの全面的なご協力でファイル製作出来ました。この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。


                               戻る        TOP

■ブレーキーレバー:MAFAC "Standard"
普通のものに比べて開きが小さく婦人用or子供用か? 旧タイプで細身のものです。


■美しいヘッド部分

ラグ: TOEI  Original  "type E" 
■ヘッド小物: Stronglight P3
ポスト長さを短く見せるため5mmカラーを入れています。

■バッグ装着時                               ■完成:2012.6.6

■サドル: IDEALE ♯90 ナチュラルカラー
■ピラー: TOEI Original


■ブレーキアーチ: WEINMANN  "VANQUEUR 999  ♯750"

いわゆるひねりとかネジリとか呼ばれているブレーキアーチで入手困難なものですね。



定年後の北海道長期ツーリングのためにシクロツーリズムを長年温めていましたが、依頼は定年後にゆっくりと行う予定でした。ところが大学の後輩のオーダーの相談にのっていたときに思わず自分も作りたくなり“ミイラ取りがミイラになった”一品です。

15年ほど前に購入しておいたパイプを持ち込み、シートアングルは峠の上りでも踏ん張れるようにこのタイプでは珍しく74°と立てています(ヘッドアングルは72°)。シクロランドナーのテンションスプリングはチューブに内臓。造作やメンテナンスが面倒なためか☆野さんからいったんは断られましたが、どうしてもあきらめきれず翌日電話で再度拝み倒して造作していただきました。もしかしたらこれ以降、スプリング内臓は受けていないのではないかと思います。上りで踏み込んでいてもRDFDは実にスムーズで、アルビーやジュビリーよりも確実にチェンジしてくれ(笑)、まさに東叡技術の成せる技だと感じています。色は傷がついたときにタッチアップで修復ができるように車のタッチペイントから選びました。おかげで気にせず輪行もしています。

・フレームカラー:「ダーククラシックシェード」=黒に近いダークグリーンのメタリック、ガード上の線色はその補色の「ボルドーレッド」。

■Special Thanks : u野さん

■サイドバッグクイックディバイジョン

サイドバッグもクイック式。これはakutaさんがHPに載せていたアイデアをそのまま採用させて頂きました。路面ショックでずり落ちないようにフックは硬めに調整してあります。

■リム: Super Champion 650B 36H


スーパーチャンピオンのリムは鳩目付無し、青赤金ラベル、穴数の違い(穴無しもある)、ローレット有無など実にいろいろ種類があります。小生もこの赤ラベルで鳩目付36Hリムを使用した事があります。強度は各種リムの中で1番あるような気がします。とにかく丈夫なリムですよね。

■タイヤ: HUTCHINSON "Grobe Trotter"
650× 35B




タイヤは20年以上も前に購入した"ユッチンソン35B"パウダーを塗ってビニールを巻いて保護していたため今でも十分に使用可能。

■バッテリーランプ: WONDER     ■ランプホルダー: TOEI Original

■ダイナモ: JOS  "Type P"
■テールランプ: TOEI  Original  type  JOS

■コントロールレバー: Cycloレバー TOEI 加工

この位置にレバーがあると走行中でもライトのON-OFFが出来ます。ゴムカバーは"VEROX"です。

■リフレクター: メーカー不詳

フランス製でレンズはガラス製、メーカーは不詳。小生も使用しています。イクラレンズで大変良い雰囲気のリフレクターですね。

■ヘッドランプ: RADIOS ♯16

TOEオリジナル台座で補強板付。
このようなマシンにピッタリのランプですね。

■コントロールレバー: TOEI Original    エキセントリックになっています。
ポンプ: AD-HOC "Professinnel"

■ハンドルバー:
PHILIPPE  Randonneur


TOEIにてバーの開きを15mm狭めてあります。

ステム: TOEI Original  75mm
type Rene HERSE


いや、この辺はツーリングマシン理想のアッセンブルになっていますよね。向こうに見えているベルはもちろんSON-NETTです。

■フロント ディレイラー: TOEI  Rack & Pinion

FDはTOEIラック&ピニオン式。実にスムーズに作動します。


■リヤ ディレイラー:  Cyclo Randonneur  5V

そう、正に'60~'70年頃の旅行車の定番チェンジでしたよね。1眼レフカメラのレンズと同じヘリコイド機構でチェンジをする・・・というものです。

1番の特徴は・・・・テンションスプリングが内蔵になってる、という点です。昔のTOEIではチェーンステーに内蔵が多かったのですが、このマシンではダウンチューブに内蔵になっています。