複合機を買ったので、折角だからイタチ4コマ描いてみた

欲しい欲しいと思ってた複合機。
かくかくしかじかな理由で思い切って買ってみた。
…思い切るほど高くなかったけど。

新兵器↓

印刷品質とかイマイチ分からないけど、十分事足りてると思う。
意外と小さいから、なんとか置き場所も確保できたし、よかたよかた。
あ、ちなみに、さすがというか文章のモノクロ印刷は綺麗だと付け加えとこう。
で、折角なので4コマ。
スキャナがあると捗りますわー。

イタチ4コマ_000

しかし、まんがってむつかしい・・・。

電気代節約のために、人型寝袋買ったよ!

うちはボロ屋だ。築30年超のボロ屋で、先日の東日本大震災で窓枠がゆがんでしまったほどのボロ屋だ。
夏は暑いし、冬は寒い。おい、ここ日本だよな?

夏場のエアコンより、冬場のそれの方が確実に高いし、そもそも先日
電気代値上げしたりしたんで、多少の改善策として寝袋買ったよ!

見た目はアレですが、一人と一匹暮らしと考えたら別に詮無いことである。
それが随分前だが届いたので、ちょっと注意点など書いてみることに。

寝袋
早速イタチチェックが入る入る。興味を無くすまで生暖かく見守るなど。

袋から出して広げてみた状態
寝袋
フスマ部分の茶色い物は気にしちゃいけない。
現場検証のような画像なのも気にしちゃいけない。
チョークでラインを引きたくなる気持ちを収めつつ。
とりあえず広げたものの、再び畳んで専用ケースに納める自信はない!

さておき。
このドッペルギャンガーというのはいろいろなバリエーションがあり、フィットタイプや
ゆったりタイプ、外気温優先タイプなどさまざま。

今回購入したのは、フィットタイプという、140-160cm あたりが対象のものだ。
ちなみに、私の身長は156cmで、体重はBMI的に標準範囲である。
そのためフィットタイプを購入したのだが…最初にフルでフードも被った状態の感想としては、

1.上半身の丈が短いのに対し、すそはあまりまくりで動きづらい。
くそっ、これが短足という物か、と思った物の、足先もジッパーで閉じて
ベッドに横になったら、それはそれでピッタリすぎる状態。
一応、短足説は却下できそうだが、フードを被ろうと思うと156cmでも窮屈。
160cm まで対応しているようだが、それは信じてはいけない!

2.フィットタイプのくせに全体的にがばがば。
丈は見事にフィットしすぎてるくせに、横幅はがばがばで動きにくいことこの上ない。
そもそも寝袋なので、ここは気にするほどじゃないが、レギュラーサイズだったらどうなってたことか?
と首をかしげるレベルである。スキーウェアのサイズがでかすぎて、動きがもっさりするという感じに近い。
日本人向けじゃないとは思うが、少なくとも一般的な体型の人にはちょっと不格好である。
まあね・・・これ着て外に出る強者はあまりいないと思うけど。

3.防寒具として売られているだけあって、保温性は抜群。
室内で活動している際は、足下がだぼだぼで、自転車乗りさんが使うような、裾をまとめるマジックテープが必要。
この場合、肝心な足下が冷えるという、ちょっと矛盾した状態だが、いざ寝ようと足先のファスナーを閉じ、
両腕を袖に通した ほぼフル装備 ではなかなか暖かい。
10月末から現在の状況を考えると、掛け布団が無くても支障がない暖かさ。Yes!Nice IYH!!
実際にどれだけエアコン代を節約できるか分からないが(汗)

そんなわけで、サイズの問題さえクリアできれば、良い代物だと思われる。

寝袋
良いんじゃないっちゃ?

トコちょい様もお気に召された模様。
6千円そこそこで、冬期の電気代がある程度で節約できたら全く御の字である。
興味のある方は、ちょっと調べてみても良いかもしれませんよ?

ストーカーぬこ様 vs ひゅーまん: I and the stray cat are stalking each other.

近所にいる、通りすがりの人をストーキングするぬこ様。
(男性は嫌いらしいw)

DSC_0209

かわいい。
終始動いてるから、まともにご尊顔を撮影できませぬorz

はて、いつからストーキングされるようになったんだっけか…?

そんなこんなで、ちょっと動画を撮ってみますた。


(ネコの鳴き声以外は効果音です!!!)

抜きつ抜かれつって感じ。
彼(?)がマーキングしてるときにチチチと呼ぶと、慌ててやって来たりして
非常に癒されまするな。のらぬことの駆け引き!←

今回は、彼のお友達さんとも交流できました。
頭なでさせてくれる野良さんは初めてかも…

ネコ嫌いな人もいるけれど、幸せに過ごして欲しいなあ。

いつもいっしょ

6月は、リンしょろんとカイぼんの命日です。

DSC_0387
命日ってなんちゃ?
命日って、お空に帰った日のことだよ、トコちょい。わかるかな?

カイぼんは、2006年6月19日に、わずか1歳半でお空に帰って行きました。
リンしょろんは、2011年6月25日に、8歳4ヶ月もの長い年月を、ハルとカイを亡くした
私のために、がんばって寄り添って、暖かさをくれてお空へと帰って行きました。
そして長女ハルしゃんは、2009年4月22日に、6歳半ほどの年月を、
我が家の女帝として君臨し、強く凛々しく旅立っていきました。

そんな彼女たちの事を少しでも忘れないよう、つたないイラストを捧げたいと思います。

いつもいっしょだよ by かそーど on pixiv


イラストサイズをでかくしすぎましたorz
このサムネイルだと細かい所が分からないので、画像をクリックし、
さらにpixivのサイトの画面もクリックして、超特大画像でご覧下さい。

思いの外、ハルリンカイの特徴がでて、なおかつハルしゃんの女帝ッぷりが
うまく描けたように思います。

ちなみに、人間の肩に乗っているのは現役組のトコちょいです。
背中に昇って人の頭を足蹴にするのが得意な仔ですw

ハルもリンもカイも、姿は見えないけど、いつもそこにいる。
フェレットらしい気まぐれさで、ふらりと居なくなっては
また戻ってきて私たちのそばで優しさを振りまいてくれている。
そう思っています。

ハルリンカイ。トコちょいの事、守ってあげてね。
かーしゃんも頑張るからね。

いつかまた出会える日が来たら、たくさん話をしよう。
その時を楽しみにしてるからね。

Everyday on Trick and Treat!!