京都FFにほんごクラブ
きょうと えふえふ にほんご くらぶ
 
グループ紹介   日本語(にほんご)を学びながらメンバーどうしの友好(ゆうこう)を温(あたた)めるクラブで、多文化共生(かたぶんかきょうせい)を目指しています。
特徴  

マンツーマン(まんつーまん)やグループ(ぐるーぷ)で学習(がくしゅう)します。

日本人ボランティアは、日本語指導(しどう)の資格(しかく)をもっている人もいますが、もっていない人も参加しています。
場所  

京都市 下京区 河原町通五条下る東側(西木屋町通上ノ口上る梅湊町83−1)「ひと・まち交流館京都」会場の地図

(きょうとし しもぎょうく かわらまちどおり ごじょう さがる ひがしがわ)「ひと・まちこうりゅうかんきょうと」
駅バス停案内   市バス「河原町正面(かわらまちしょうめん)」
地下鉄/京阪電車「五条(ごじょう)」駅
連絡先    
電話番号
   
FAX番号
   
E-mail
   
ホームページアドレス     
対応言語   とくになし
教室のある日   いま、「京都FFにほんごクラブ」は、休会(きゅうかい)しています。再開(さいかい)する時期(じき)については、
ffclub@mail.goo.ne.jp まで お問(と)い合(あ)わせください。

関連団体のご案内 ⇒ http://kyoto.cool.ne.jp/ffclub
進め方   学習者(がくしゅうしゃ)それぞれのニーズに合わせて、マンツーマン(まんつーまん)やグループ(ぐるーぷ)で学習(がくしゅう)します。 最後(さいご)の約10分間は みんなで楽(たの)しめるゲームなどをします。
必要なお金   一回(いっかい)につき、150円(えん)
対象   参加条件(さんかじょうけん)は 特(とく)にありません。
注意事項   学習会場は、その日によって部屋(へや)が変わりますので、一階(いっかい)の受付(うけつけ)で聞(き)いてください。
その他の情報  

このクラブの発足の経緯や多文化共生の考え方を綴った、『発足者の戯言』をご覧ください。
こちら→
日本人向けの長文なので読み仮名は打ってません。


閉じる