• ハイパートラブル

  • 面河水系 HK川

釣行時間同行者エサ
10:10~10:20なしブドウ虫

今日はHK川にやって来た。
このHK川は、小型がメインだが魚影が濃く、いわゆる「反応が良い日」なら、朝イチから夕まずめまで釣れば、3桁は釣る自信がある(←おまえ、そんな長い時間できねぇだろが!

ただ、ここ、かなり「薄気味悪い所」なのよねん(・・;)
水系でも1~2位を争うくらいだ。
YN川も薄気味悪いが、HK川とYN川では、薄気味悪さの質が違う。YN川は「なんとなく寂しい」感じだが、このHK川は「なんとなく邪悪」な感じがする(・・;)

おそらく遺伝のせいだと思うが、私は子供の頃から、その類の事には非常に敏感である(・∀・)
今日もHK川に着いて、着替えている途中から左手首がズキズキと疼きっぱなしになった(´・ω・`) これ、あまりよくない前兆なので「今日はやめておいたほうがいいかも・・・」と感じたが、せっかく来たので(・∀・)

YN川では、一昨年、橋の上で非常にイヤなものをハッキリと見てしまったが、このHK川では、今のところその類の現象は起こっていない。
今日あたり「昭和初期風の白いワンピースを着た、セミロングヘアの女の人」に出会えるかもしれない(・∀・)

その人は寂しそうに、うつむいているかもしれない・・・・
だが、その人は決して「美人の山ガール」ではない(・∀・)
もし出会ったとしても、決して「アドレスの交換」などしてはいけない(←おまえ、アタマ大丈夫か?


10:10 釣り開始!

釣り場に降りて、仕掛けを準備している途中で、今度はお腹が急に痛くなってきた(´・ω・`) かなり痛いのだが、我慢して釣っていると、4投目くらいで15センチくらいが釣れた。

左手首のズキズキは我慢できるが、ハッキリ言って、お腹が我慢できないくらいに痛い(・∀・) ウ○コをすればスッキリ治まるという痛みではなく、キリキリ疼いている。痛すぎて、残雪のある寒い中、脂汗が出てきた(´・ω・`)
10:20 納竿(・o・) これは決して「帰りたい病」ではない(;´∀`)

あまりに痛いので、20分ほど座って休んでいたら、だいぶマシになってきた。
だが、やはり今日は引き返したほうがいいと判断した。
地形的に危険な川ではないが、何かあってからでは遅いので。

去年のHK川の釣行を思い出して、ふと思ったのだが、HK川には「体調が悪い日に来ている」か「来てから体調が悪くなった」という日しかない事に気付いた(・∀・)
そういえば、去年の6月2日、家を出る時は何でもなかったのに、釣りをしている途中で、急にカゼをひいたような症状になり、フラフラしながら必死で退渓した記憶がある(´・ω・`)
余談だが、去年の4月14日に、愛竿だった宇崎日新の「ロイヤルステージ鼓」を紛失したのも、このHK川である(・∀・) 今まで竿を紛失しかけた事はあっても、紛失した事はなかった。

このHK川には、あまり来ないほうがいいだろう(;´∀`)
やはり「悪霊の呪い」より「精霊の祝福」のほうが好きな私なのだ(*^^)


本日のデータ

月日場所時間天気同行者釣果
2014/02/17面河水系 HK川10:10~10:20曇りなし1匹
竿道糸ハリスオモリハリ目印
宇崎日新東レ東レヨーヅリがまかつバリバス
プロフェッショナル紅梅 硬調釣聖0.6将燐0.3ガン玉アマゴライト見える目印
6.4m1.4mくらい0.3mくらい3号7.5号ピンク色2ヶ所
釣行距離(釣り開始~納竿まで)高低差(釣り開始~納竿まで)歩行難易度(釣り開始~納竿まで)平均傾斜角実釣難易度
未計測未計測①普通10.68°②普通