利用規約

~ はじめに ~

このサービス提供規約はSymphonic-net.Comをみなさんが利用することに関して、基本的にみなさんに守っていただく事項になります。 これからも安定した無料サービスを行っていくためは守っていただかないと皆さん自身がサービスを受けることができない他、他の利用者もサービスを停止せざるを得ない状況が発生します。
是非守っていただくようにお願いします。
尚、Syphonic-net.comのサービスを利用した時点でこのサービス提供規約に承諾いただいたものといたします。

HRSLab-net Symphonic-net.Com 実験Server(以下Symphonic-net.Comという)は廣瀬 聡(以下管理者という)が個人的かつ、実験的に設置したServerです。
このServerはインターネットを活用した情報流通に貢献するために、管理者がボランティアで設置・運営するものです。
Symphonic-net.Comを利用する個人もしくは団体(以下利用者という)はこのSymphonic-net.Comを利用するにあたり、以下の規約を守ることとします。

第1条 本規約の範囲および変更
    1. 本規約はSymphonic-net.Comにて提供可能なサービス(以下 本サービスというを利用する利用者に適用します。尚、利用者は本サービスを利用開始した時点で規約を遵守する義務を負うことになります。
    2. 本規約は利用者の承諾を得ることなく変更することができることとします。変更した場合は、速やかに利用者へメールにて通知し、通知した日を含む30日経過後も本サービスを継続して利用した場合、変更後の規約に同意したものとします。
    3. 本規約に対して異議がある場合は、規約改定通知後14日以内にメール・電話・文書にて管理人に申し出ることといたします。尚、その場合にかかる一切の費用は利用者の負担といたします。
第2条 本サービスの範囲
    1. 本サービスはホームページ上にて「サービス案内・申込」に掲載されているサービスを提供します。
    2. 本サービスは基本的に無料で提供することとします。しかし、過度に管理者の負担がかかるサービスを開始する場合、運転資金不足等により本サービス継続が困難となった場合は一部もしくはサービスすべてを有料とする場合があります。また無料サービスより有料サービスに変更となる場合は現在の利用者の承諾をメールにて得て有料化するものとします。尚、承諾を求めるメールを送信した日を含み、20日以上たっても承諾を得られない利用者は本サービスの提供を停止することができるものとします。
    3. 前項で有料となったサービスの規約は別途定めることとします。
    4. 本サービスは基本的に非商用に限り提供いたします。しかし、管理者の事前に許可を得て商用としてサービスを提供できるものとします。ここで言う基本的な商用・非商用の解釈は次のとおりです。
      商用:
      (1)本サービスの一部またはすべてにおいて、第三者と利用者の間で金銭の受け渡しが発生するもの。
      (2)営業上有利となるコンテンツ(商品紹介・企業へのリンクなど)
      (3)アフィリエイトプログラムのみのページ
      (4)過剰なWeb広告
      (5)特定の企業・店舗に対してメールフォーム・EC Cube等を企業・店舗運営の一環としての機能を提供し利用すること。この利用には「実験・検証」も含む。
      (6)販売・受託目的のWebデザインの事前検証・顧客への提案することを目的としたホームページを運営すること。※少ないWeb広告、フリーマーケット程度の売買はここで述べる商用として扱わない
    5. 非商用:商用以外の利用方法をするもの。尚、この解釈にとらわれず管理者は商用・非商用の判断ができるものとします。
    6. 原則、個人情報を取り扱うサイトは許可いたしません。
    7. 本サービスは日本国内に限定して提供するものといたします。しかし、申請者が日本人の場合は別途審査基準により利用を認める事があります。
    8. 管理人はユーザの利用意思表示確認促進、ユーザ連絡先の最新化促進、サーバ運営費用の一部補填を目的として、ユーザが管理するサイトに広告を挿入することがあります。なお、この結果によりユーザサイトのデザイン崩れなどが生じても管理者に責任はないものといたします。
第3条 利用者への運営実費の請求
      1. 非商用ユーザは当サイトを無料で利用することが出来ます。
      2. 商用利用の申請・許可を得ずに商用利用を行った場合、管理者は当サイトで保管されている記録により過去180日にさかのぼり該当ページの運営開始より1日につき200円の運営実費、または当サイトを利用した結果の利益の5%のどちらか多いほうを該当する利用者に対して請求できるものといたします。
参考:管理人は毎月、以下の金額を自己負担しています。1日の運営実費はその2分の1を根拠としています。
7,350円(プロバイダ利用料)
4,042円(回線利用料)
2,500円(電気代,機材維持費)
第4条 管理者の権限
    1. 管理者は必要に応じて管理者に変わり運営の全権限を持つもの(副管理者という)と、運営の補助を行うもの(運営サポータという)を指名し、運営の一部を実施させることが出来るものとします。
    2. 管理者は利用者の情報のうち、ID・パスワード・メールアドレスをサーバ上で管理することが出来るものとします。
    3. 管理者は利用者の情報のうち前項以外の情報については、管理者の個人PCで管理することが出来るものとします。
    4. 管理者および管理サポータは必要に応じて、利用者のサイトの内容を監査することが出来るものとします。
    5. 管理者および副管理者は必要に応じて当サイトのアクセスログの監査を行うことが出来るものとします。尚、この場合管理者および副管理者は、アクセスログ中にある情報については該当ユーザ・管理者・管理サポータ以外の第3者に開示することはありません。
第5条 本サービス利用権利の取得・利用停止
    1. 本サービスを利用する権利は所定の申し込みを行った後、管理者よりメールもしくは電話、書面による許諾・サービス開始連絡を得て、利用者が取得するものとします。
    2. 利用者は取得した権利を第三者に譲渡・貸し出しすることを禁止いたします。代理登録は認めません。
    3. 利用者は本サービスの利用停止をする場合、メールにてその旨を通知しなければなりません。また、利用者より利用停止受領メールを送信した後は、管理者は利用停止前のデータは一切提供できないものとします。
第6条 本サービス利用権利の剥奪
    1. 利用者は常識の範囲内での健全な情報公開・サービス利用を行うものといたします。
    2. 利用者が常識の範囲を逸脱し、本規約 第8条にある、禁止事項による行為を行った場合は警告メールを管理者より送信し、送信日を含め14日以内に該当部分の修正を行わない場合は、本サービス利用権利を剥奪されるものとします。しかし、余りにも状況が悲惨な場合・深刻な場合は即座に該当する本サービスを停止し、利用権利を剥奪できるものとします。
    3. 利用者は本サービス利用権利が与えられたのち、サービス開設通知メールを送信した日を含む30日を経過してもサービス利用を行わない場合は、本サービス利用権利を剥奪されるものとします。
    4. 利用者が管理人に対して虚偽の申請・登録を行った場合、本サービス利用権利を剥奪される場合があります。
    5. そのほか本規約に違反した場合、管理人の判断等により本サービス利用権が剥奪される場合があります。
第7条 申請・登録内容の変更
    1. 利用者は当初の申請・登録内容に変更が生じた場合、電話・メール・書面・所定の書式のいづれかを利用し、速やかに管理者へ届け出ることします。
    2. 管理者からの受諾メールの送信を以って、登録変更が完了したものといたします。
    3. 利用者の申請内容に変更があっても管理人へ通知をしない場合、サービスの停止を行う場合があります。
第8条 本サービス利用者の義務
    1. 本サービス利用者は次の義務を負うこととします。
      (a) IDおよびパスワードの管理
      (b)不正アクセスがあった場合の管理人への届出
      (c) サーバおよび本サービスの不具合を発見した場合の申告
      (d)そのほか本サービス運営に関する協力
第9条 利用者情報の開示
    1. 管理者は本サービス利用者の個人情報、および本サービス関連情報は第三者へ該当利用者本人の承諾を得ずに開示しないものとします。
    2. 警察、および公共の調査機関より情報の開示を求められた場合、前項に該当する場合においても、管理者の判断により開示できるものとします。尚、この場合該当する利用者に事前に承諾を得ずに開示できるものとします。
第10条 禁止事項
    1. 以下の事項を行うことを禁止します。
      (a) 第三者またはSymphonic-net.Comの誹謗・中傷する行為があった場合
      (b) 公的秩序に反する情報を第三者に提供した場合・しようとした場合
      (c) 第三者のプライバシーを侵害する恐れのある場合
      (d) 第三者に損害を与える行為があった場合
      (e) 商用として許可を得ていないのに商用としてサービスを利用した場合
      (f) アダルトページやマルチ商法の勧誘および紹介を行った場合
      (g) 本サービス内に限らず、ユーザIDおよびPasswordを不正に使用した場合
      (h) 不特定多数に大量のメールを送信(スパムメール等)を行った場合
      (i) 他サーバへのリンクを目的としたページを設置したと判断される場合
      (j) 日本国憲法、もしくは関連する法律を違反する行為があった場合
      (k) 本サービスを利用して犯罪行為を行った場合
      (l) その他、管理者が不適切と判断する場合尚、禁止事項を行った場合、管理者は該当利用者に対して利用権利の剥奪・法的措置を行う場合があります。
    2. 前項に該当する行為により、管理者および第三者に損害が生じた場合、利用権利を失った後であっても、利用者はすべての責任を負うものとし、管理者に迷惑をかけないこととします。
第11条 プログラム・データの権利
    1. 利用者は本サービスで送受信されるプログラム・データは所有権・著作権・肖像権等各種権利が存在することを十分に認識した上で、適切な方法により取り扱うものとします。
    2. 前項に違反し、紛争が生じた場合に利用者は自己の責任において当事者同士で紛争を解決し、管理者はいかなる場合においても一切の責任を免れるものとします。
第12条 本サービスの中断・停止
    1. 本サービスはボランティアで提供されるものであり、データの保持・復元を含む、一切の保障はないものとします。
    2. 管理者は本サービスが中断・停止された場合、速やかに復旧を行います。しかし、必ずしも即時に復旧できる保障はないものとします。
    3. 管理者は本サービスを提供する上での各種保守・メンテナンスにより、本サービスを中断・停止することができるものとします。この場合、管理者は計画的な保守・メンテナンスが決定している場合は事前に利用者へ通達する義務を負ものとします。
    4. 利用者はいかなる理由があっても本サービスの中断により発生する費用・損害について利用者が負うものとします。
第13条 免責事項
    1. 本サービス管理者は本サービスの内容、及び利用者の知りえた情報についてその完全性・正確性・確実性等の保障を行わないものとします。
    2. 利用者は本サービスを利用した結果について責任を負い、管理者には一切の責任を負わせないものとします。
第14条 管理者と利用者間の紛争解決
    1. 管理者と利用者間で紛争が起きた場合は、誠意を持って紛争解決のための協議をすることとします。
    2. 紛争解決の協議において解決できない場合、当サイト・管理者の管轄裁判所は東京地方裁判所といたします。
附則 本規約は 2003年2月1日より実施するものとします。
本規約は 2007年3月1日より改定実施するものとします。
本規約は 2008年1月6日より改定実施するものとします。
本規約は 2008年12月31日より改定実施するものとします。
本規約は 2014年12月31日より改定実施するものとします。